Sunday, 28 October 2012

チェスターの不思議空間

チェスターの町を散策中・・・
↓↓↓
チェスターの町並み

ブルーバッジ・ガイドさんが一押しだった、Oddfellows(オッドフェローズ)


レストラン&バー、そしてブティック・ホテルが併設しています。

外から見ると、素敵なジョージア朝の建物。

中に入ると、不思議な空間。


この部屋では、「不思議な国のアリス」のキャラクター、マッド・ハッターのティー・パーティとかが行われるそう。(笑)

レストランも・・・


The Garden by Simon Radley(ザ・ガーデン・バイ・サイモン・ラドリー)という名前の通り、庭の延長のような感じ。


実は、このサイモン・ラドリー氏というのは、私たちが宿泊したThe Chester Grosvenor(チェスター・グロヴナー)の中にある、ミシュラン1つ星レストランのヘッド・シェフ。

なんとチェスター・グロヴナーでは、1990年から続けてミシュラン星を獲得しているとか。
↓↓↓
チェスターでも5つ星ホテル♪

なんで、ラドリー氏がこのレストランを?と思ったら、このOddfellows(オッドフェローズ)は、今年の2月から、The Chester Grosvenor(チェスター・グロヴナー)がマネージメントをしているのだそうです。

だから、ブティック・ホテルの部屋も4ルームから18ルームに拡大し、レストランなど大々的にリフォームしたばかり。

残念ながら、今回はここで食事はしなかったのですが、ここなら、味は大丈夫な感じですね〜。

だって、シェフはみんなチェスター・グロヴナーでちゃんと研修するみたいだし。

で、このレストランのインテリアが、なかなかいいのです。


外のスペースも素敵〜!


向かい側に見える建物はブティック・ホテル。

これは噴水。


水が流れていなくても、目を引くアートって感じです。

照明もいろいろ凝っているのです。




またチェスターに来ることがあったら、ぜひ寄ってみたいな…と思えるお店です。




チェスター&チェシャー観光局
↓↓↓
Visit Chester & Cheshire




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ほんとだ。
    あちこち面白いですね。
    レストランは是非食事してみたかったですね。
    惜しい!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    このレストランのコンセプトは面白いですよね。
    ご飯も美味しそうな感じだし、またいつか機会があれば行ってみたいな。
    ホテルのほうも、ウェブサイトで見てみたら素敵でした〜。

    ReplyDelete