Thursday, 24 May 2012

模擬国連に参加♪

Model United Nations(模擬国連)って知ってますか?

国連会議のシミュレーションを行ない、国際社会に貢献する人材を育成する教育活動なのだそうですが・・・

長男が、学校代表の1人として参加していました。

で、3月から何回かその模擬会議に出席していたのですが、火曜日はその最終日でした。

当初から、長男からはあまり説明はなく、持ち帰ってきた資料などを読んでみたりしたものの、模擬会議の詳しい様子はよくわからなかったのですが・・・

参加したのは、ロンドンにあるセカンダリー・スクール数校の学生60人。

長男の学校からも数人が出席して、60人がそれぞれ違う学校の学生3人ずつグループになり、20ヵ国の代表団として活動。

今回の議題は、「グローバルな難民危機」だったそうで、長男はオーストラリア代表団の1員として、ちょっとネットで調べたりしていたのですよね。

でも、傍から見ているとスゴい適当で、ほんとに大丈夫なのかな?と思っていたのです。

ちゃんと難民問題の記事とか読んでいた節もなかったし・・・。

でもダンナは、模擬国連に参加しているってだけで嬉しくて、ジュネーブ出張のときに、わざわざ国連のギフトショップでオーストラリアの国旗を買ってきて、長男をサポート。(爆)

そしたら!!

火曜日、トロフィーをいただいて帰ってきました。

なんでも長男のグループが、Best Delegation(ベスト・デレゲーション/代表団)に選ばれたのだそう。

でも長男によると、最も貢献していたのは、グループの他の男の子だったみたいだけど。(爆)

長男もトロフィーをもらって満更でもない感じでしたが、一番喜んだのはダンナ。

「オーストラリアの国旗を買ってきたかいがあった!」って。(笑)

国旗だけじゃ、トロフィーもらえないと思うけどね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 国旗を買ってきた父の気持ちが通じたのでしょうか(^^)

    長男くん、やったねえ

    将来は決まったか!!!?

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    長男、ラッキー。(笑)
    将来はパン・ギムンかコフィー・アナンと、ダンナが騒いでますが。
    志は高いほうがいいからね〜。
    って、本人の志ではないけど。(爆)

    ReplyDelete
  3. おお!
    おめでとうございます。
    長男君、大したもんだ!
    これは、ご主人も嬉しかったはず!
    そうそう、将来は国連事務総長!
    国際公務員としてデビューざんす!

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ありがとうございますー。
    なんか、本人はあんまり貢献していなかったようですが。(爆)
    国際公務員って、やりがいありそうだしいいですよね。
    本人にはピンときてないようですが。(笑)

    ReplyDelete