Wednesday, 18 April 2012

オリンピックのボランティア…まだ未定

今日でちょうど、London 2012 ロンドン・オリンピックのオープニング・セレモニーまで100日!

でも、私が応募したオリンピックのボランティアはまだ未定のままです。

どうなるやら?ボランティア、そして、とりあえず合格、とオリンピックのボランティア…その後のあと、また3月末にメールがあり、まだボランティアのメンバーを選択中であるというお知らせがあったのですけどね。

ほんとに大丈夫なのかしらん?

と思っていたら、数日前のガーディアン紙に
2012 Olympics: 'Games Maker' volunteers still waiting on roles
という記事がありました。

なんでも、7月下旬から始まるオリンピックの約7万人のボランティアのうち、まだ約3万人が未定なのだそう。

で、その約3万のボランティアを約6万人の中から選ぶそうで、その中に私もいるらしい。(笑)

私のように時間的に自由がきくならいいけど、会社勤務で休暇を取ってボランティアをする人は、早く決定してもらわないと大変でしょうね。

私でさえ、ダンナからいつ夏休みのホリデイに行けるんだ、ってせっつかれてるのに〜。(爆)

早く決まらないと、ボランティアのトレーニングもする時間ないのではないかと、人ごとながら心配になってしまいます。

それに、つい最近、ロンドンのローカル・ニュースで、私と似たようなドライバー役としてボランティアを引き受けた人が出演していたんですよね。
London 2012: Volunteers' transport concerns over shifts

なんでも、彼女の勤務シフトは午前3時とか4時に終了するのもあり、その時間帯に公共交通機関を使って帰宅できないので、車で通勤できるのかを問い合わせたら、1日£15の駐車場代を出すように言われたとか!

で、もちろん、彼女はボランティアを辞退したそうです。

それにしても、誰が午前3〜4時にドライバーが必要なのかな?

オリンピック委員会の酔っぱらったおじさんたちの足ってこと?(爆)

とにかく、そのニュースを聞いて、ドライバー役のボランティアは断っておいて正解だったと思った次第。

他のボランティアの男子学生は、シフトが午前2時に終わるそうで、ナイト・バスで帰宅しないといけないらしく大変そうです。

それに比べたら、私はうちからオリンピック・ヴィレッジまで近いから、いざとなったら自転車で通勤できるしね。

さて・・・これからボランティアのオファーはあるのか?(笑)



魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment