Thursday, 8 March 2012

KONY 2012(コニー 2012)

長女から聞いて観たばかりの「KONY 2012(コニー 2012)」。

みなさんにも観て欲しくてブログにアップします。

コニー2012は、Invisible Children(インビジブル・チルドレン)によるキャンペーンです。

Joseph Kony(ジョゼフ・コニー) は、ウガンダの反政府勢力神の抵抗軍 (LRA) の指導者。

ウガンダ北部を中心として1987年以降残虐行為を伴い、子供たちを誘拐して、女の子は性の奴隷に、男の子は訓練して少年兵として戦わせてゲリラ闘争を続けているのです。

コニーは国際刑事裁判所に告発されているにも関わらず、あまり世間に知られていないということと・・・

もっと多くの人にウガンダの悲劇を知ってもらうために、30分のショートムービーを制作したそうです。

1日も早くコニーが逮捕され、国際刑事裁判所で裁かれる日が来ますように!





日本語字幕付きはこちらからどうぞ(前半、後半に分かれています)。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

8 comments:

  1. コニーは怪しいキャンペーンという話も出てきています。

    ReplyDelete
  2. Anonymousさん、こんにちは〜。

    実際、国際刑事裁判所では2005年からコニーに対して逮捕状を出しています。
    このキャンペーンは、コニーの犯罪がヒドいに関わらず、世界的に知名度の低いコニーを有名にしようという目的です。
    国際刑事裁判所のサイトで確認してみてください。
    http://www.icc-cpi.int/menus/icc/situations%20and%20cases/situations/situation%20icc%200204/situation%20index?lan=en-GB

    ReplyDelete
  3. http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=yw-5mtZTdPk#!
    ウガンダ人はこの映画はデタラメだって声を上げています。米国がウガンダにある石油を目当てにしたいが為のプロパガンダ映画ですね。湾岸戦争のきっかけになった赤ん坊が殺されたって話がお芝居だったのと同じです。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zO1DURXk1TU
    戦争をしたいアメリカのでっち上げです。

    ReplyDelete
  4. Anonymousさん、こんにちは〜。

    ウガンダ人、といってもあの子はアメリカ人ですよね。
    で、両親がウガンダ人ってことで、何度かウガンダにホリデイに行っている、ということです。
    私の子供たちが日本にたまに行くというのと変わらず、あまり当てにならない証言かとも思えます。
    事実は、国際刑事裁判所では2005年からコニーに対して逮捕状を出しているということ、です。
    たしかにアメリカのプロパガンダ、ということもありえますが、子供たちを戦士として使っていたのは事実です。
    だからコニーを逮捕して欲しいと思います。
    インビジブル・チルドレンを信用しなければ寄付をしないことです。
    私も寄付はしません。
    それよりもアムネスティー・インターナショナルとかのサポートをした方がマシかと思います。

    ReplyDelete
  5. 湾岸戦争のきっかけとなったナイラという少女の証言についてはご存知でしょうか。戦争をしたい米国の勢力が少女に保育器の中の赤ん坊を兵士が虐殺したと嘘の証言をさせたのです。これが湾岸戦争のきっかけになりました。米国は昨年8月にデフォルト寸前の所を先延ばしにしました。米国で一番儲かる産業は軍事産業です。戦争がないと困る国ですね。毎年どこかを侵略しています。湾岸戦争でもコニー2012と一緒で人道の為に侵略するといって戦争を始めて多くの罪もない人々が亡くなったのです。何であろうが戦争や侵略を軍に呼びかけるこの映画や運動には疑問を感じてしまいます。

    ReplyDelete
  6. Anonymousさん、こんにちは〜。

    ナイラのことは知っています。
    もちろんアメリカのやり方も知っています。
    が、ウガンダや他のアフリカの国々で子供たちがゲリラの兵士として使われているのは事実なのです。
    ユニセフのサイトでも昔から取り上げられていました。
    http://www.unicef.org/infobycountry/uganda_25184.html
    私はこのキャンペーンが戦争を起こすためとかに悪用されないように望みますが、コニーが逮捕されるのは当然と思います。
    ナチスの将校などが今でも逮捕されるように、コニーも逮捕されて裁判にかけられるべきです。
    ちなみに逮捕状が出ているのは、コニーを含めて3人です(もう1人はすでに死亡)。

    ReplyDelete
  7. とりあえず捕まえて調べてみるべきかと。

    ReplyDelete
  8. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうです。
    コニー、その他の子供を戦争に利用していた大人たちは、逮捕されるべきです。

    ReplyDelete