Thursday, 13 October 2011

福島原発労働者の実態

ドイツZDFテレビの「福島原発労働者の実態」です。

ドイツのテレビ局がこれだけの取材しているのに、なんで日本のマスコミもどんどん真実を伝えてくれないのでしょうか。



ちなみに、このインタビューに答えている医師は、岐阜環境医学研究所所長である松井英介氏です。

松井氏は、専門が呼吸器病学と放射線医学の元岐阜大医学部助教授。

福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一氏の、いい加減な見解とはまったく違いますよね。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 恐ろしい事実でも、本当のこと言うべきだとアテクシは思います。
    じゃないと、正しい危機感持つこともできない。
    山下のウソ八百(失礼)気分が悪くなりますよね。
    いや、本当に、どうなるか誰にもわからないんなら
    最悪を想定しておかないと。
    甘い見通しなんかいらない!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    まったく同感です!!
    恐ろしい事実だからこそ、ちゃんと認識しないとダメなのです。
    実際、広島、長崎、そしてチェルノブイリくらいしかあまり資料が無いわけだから、当然わからないことが多いはず。
    安全なんて断言できないはずなのです。

    ReplyDelete