Tuesday, 6 April 2010

ドーセット州で休暇

イギリスでは、イースター休暇の4連休だったのでドーセット州に遊びに行ってきました。

下町ロンドンから、私達の滞在したドーチェスターの近くにあるウェスト・スタフォード村まで約3時間〜3時間半くらい。

犬も滞在可のホリデイ・コテージを借りたので、ビリーも同伴です。

やっぱり他の人や犬のニオイがするせいか、コテージに着いてから帰ってくるまでビリーはクンクンしっ放し。

このコテージは作家トーマス・ハーディーがデザインし、1893年に建てられたそうです。

このコテージの名前が、「Tess of the D’Urbervilles(ダーバヴィル家のテス)」にも酪農場として登場するらしいのですが、原作読んでないので未確認。(笑)

さて、到着してゆっくりしてから、このコテージから車で30〜40分くらいのところに住む友人家族を訪ねました。

ドーセット州の小さな村、ローダーズです。

みんなで家の後ろから丘を上って行ったら、とっても眺めが良くて村全体がよく見えましたよ〜。

そして、そのすぐ横にはこんなものが。

これはアングロ・サクソン時代の耕作跡だそう。

なんだか段々畑みたいですよね。

ここで何を耕していたのでしょうか。

かなり急な丘なので、なぜわざわざここを耕作地にしたのかも疑問です。

そして、友人宅は2件の小さなコテージを繋げて大きくしてある家なのですが、その庭に面白いものがありました。

昔のトイレです。

エコなボットン型トイレ。(笑)

用をたした後、おが屑などを入れておくと、コンポストになるってわけです。

まだ使ったことはないみたいだけど、将来的には復活させる予定だとか。

復活してもなんとなく遠慮したいって感じだったけど・・・

きれいに掃除して、クモの巣とかがなければまだ使う気にもなるかも?



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. のどかな風景ですね~。
    写真集みたいですわよ。
    んで、トイレ。
    ちょっとコワいかなー。
    ほんと古そうです。
    ビリーは落ち着かなかったのですね。
    そりゃそうか。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    写真集にトイレはどうかなって感じですが。(笑)
    ほんとにのどかでしたよー。
    もうね、田舎です。
    こういうところにダンナは住みたいみたいですが、私はダメです。
    不便そうで。
    ホリデイならいいですけどね〜。
    トイレ、昔、実際に使っていた頃って、夜はロウソク持参ですよね、きっと?
    絶対行きたくないって感じです。
    もうね、ビリー、人のうちに行く度にクンクンしまくりで。
    やっぱりいろいろな情報が鼻から入ってくるのでしょうね。(笑)

    ReplyDelete