Tuesday, 14 October 2008

思いがけない嬉しい手紙

ダンナへの応援どうもありがとうございました!

昨日の朝、2500kmをモトクロスで完走したダンナが、下町ロンドンに帰ってきました。

そのダンナを待っていたのはこのメッセージ。

『Well Done!!(よくやったね!)』



(その他にも、『お帰りなさいー』や『お父さん、大好きー』なども小さく書かれています。)

とっても疲れたようですが、充実した時間を過ごしたようです。

もうすでに次の冒険を考え始めているよう・・・。

さてダンナがアフリカにいる間、クレジット・クランチには拍車がかかり、今では銀行がいくつか一部国有に。

(クレジット・クランチって何?と思った方は、クレジット・クランチに対抗!を見てくださいね〜。)

私達が利用する銀行もその中の一つ。

もうジタバタしてもしょうがないので、経済の安定をじっくり待つしかないですね。

そんな中、数日前に手紙が届きました。

私達がユーティリティー・ルームの増築をお願いした会社からです。

よく他の会社にあるような定期的に行なわれるセールなど皆無ですが、誠実になるべく格安にサービスをするためか、この辺ではとても評判のいい会社です。

その会社の専門は、窓やコンサーヴァトリー(サンルーム)。

こんなふうに、私達のユーティリティー・ルームも、ちょっとサンルームのような感じになってます。

その会社が、
『お得意様に限り、クレジット・クランチに対抗するために最高60%のディスカウントをします!』
という手紙を送ってきたのです。

きっとクレジット・クランチで仕事数もガクッと減ったのでしょう。

でもこの手紙が私達を決心させました。

私達もこの家に引っ越してから、ず〜っと窓を取り替えないといけないとは思っていたのですよ。

先住人によっておそらく1960〜70年代に取り替えた窓は、見た目が悪い上に、断熱性能は低くエネルギー効率も悪いのです。

今までも何度か見積もりを取ってもらったりしていたのですが、結局必要に迫られずにいたので延び延びに。

ユーティリティー・ルームを造った時も、窓を総入れ替えするつもりでお願いしようと思ったのですが、まずはユーティリティ・ルームを優先した方がいいということで窓はお預けに。

さっそく会社に電話して、見積もりをしてもらうつもり。

そして今度こそ、窓の総入れ替え!



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

8 comments:

  1. ご主人、無事に帰られて本当に良かったですね!

    家庭が安定しているから、ねこなすさんに子供たちを任せて、冒険へ行けるご主人は幸せ者です。

    そして今度は窓枠(家の仕事は尽きませんね~)。この事態を利用して、納得できる見積もりが出るといいですね。

    ReplyDelete
  2. chamaさん、こんにちは〜。

    どうもありがとうございます。
    ダンナは大きな怪我もなく帰ってきました!
    あちこちにアザはありますが、、、。
    ほんとにこちらの家は、なにかしらいつもあります。
    この家は1914年築で、もうすぐ100周年を迎えるので、無理もないですねー。
    はやく見積もりしてもらわないと〜。

    ReplyDelete
  3. ねこなすさん、こんにちは。
    我が家なんて、30年代のオリジナルの窓だったんですよ。
    ベッドルームのは10年位前に取り替えたんですが、リビングの大きな窓だけ延ばし延ばしにしていましたが、去年の今頃取り替えました。
    静かになったし暖かくなったのを実感できて、それまで音も熱も漏れていたんだなぁ、と思いました。
    納得できるクオートが出されるといいですね。

    ReplyDelete
  4. うわー。
    次から次へ~。
    すごいです、ねこなす家は!!
    ほんと、家を作り上げてるって気がします。
    ご主人様無事のお戻りおめでとうございます。
    っていっても、この状況では、ホッとしてる暇もなさそうですね;
    頑張ってください~!!

    ReplyDelete
  5. mikiさん、こんにちは〜。

    mikiさんのところも変えたんですね。
    うちの近所でもまだオリジナルの窓が入っているところがあるんですよ!
    見た目はとっても素敵なんだけど、きっと実用的ではないでしょうね。
    やっぱり窓を変えると、エネルギー効率いいですよねー。
    家のことは長期的投資と思わないと・・・。
    うちも早くやってもらおう!

    ReplyDelete
  6. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ありがとうございます、ダンナ帰ってきました!
    すごいというか、、、どこもガタがきているんですよー。古いから〜。
    少しずつ、あちらこちらに手を入れていかないと、気持ちよく住めないのです。手を入れたところも、また10年以上経って、また手を入れる時期にきているし!
    いつ終わるのだろうか???

    ReplyDelete
  7. ねこなすさん、こんにちは。
    60%OFFだなんて、この機会を逃したくないですね。メンテナンスを入れながら大事に住んでらっしゃるのですね。。。

    昭和初期の平屋建てを何度も手を加えて自分好みのお宅に変えた素敵なお家をインテリア雑誌で最近読んで印象的でした。
    決して古さを感じなくて、味があって、居心地の良さそうなお家だったんです。

    ねこなすさんのお家とはまた意味違うかもしれませんが、お家も大事にされて幸せだなって思いましたよ。

    話は長くなりましたが、ロイボスティーがコストコで売っていました♪美味しいと絶賛だったのでお金に余裕がある時に(大量だったので)買ってみたいです。

    ReplyDelete
  8. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    普段はセールをやらない会社なので、厳しい状況なのかもしれません。
    レンガでできている家だからよく保つとは思いますが、やはりメンテナンスをしないと、ボロボロになってしまいます。
    数年前には屋根の交換もしました〜。タイルがところどころ悪くなっていたので、、、。
    それにこの家が建てられた時代と、今の時代では生活様式も違うので、今の生活に合わせるように少しずつ改造をしないと住みにくいですね。
    ぜひロイボス・ティーをお試しください!
    こちらのコスコ(イギリスではコスコと呼ばれています)ではロイボスないですよー。いいなぁ。お友達と分けたり、ちょっとしたプレゼントにしてもいいかも、ですね。

    ReplyDelete