Monday, 21 July 2008

クレジット・クランチに対抗!

ニュースで繰り返されるキーワードは「Credit Crunch(クレジット・クランチ)」。

日本語の意味はというと、「貸し渋り、信用逼迫(ひっぱく)」というそうですけどね。

この言葉をよく聞き始めてから、なんだか物価の方もジリジリと騰がってきました。

ガソリンだけでなく、スーパーマーケットなどでもいろいろな物価に変化があります。

週末読んだ新聞の記事によると、、、

ミルク ↑26%、卵(フリーレンジ)↑37%、バター ↑65%

などなど、いろいろな食品の価格もかなり騰がっているようです。

食品をそれぞれ見てみると、1p〜50pアップとたいした金額ではないにせよ、これが積み重なって年間の合計になるとかなりになりそう。

だからなるべく「2 for 1(1つ買ったらもう1つはタダ)」みたいなセールなどを利用しています。

でもこういうセールでまた無駄遣いしてしまう人も多いとか。

欲を出して買っても、買ったことを忘れて腐らせて捨ててしまったり、ということもあるそうなのです。

まぁ、うちではないですけどね、、、

私が買うのは保存できるもの、日用品、果物(子供たちがよく食べる)などだけにしてますから〜。

つい数日前、ダンナが・・・

『よし、家計を見直してみよう!食費はどこを速攻で削られる?』

もともとお菓子などはほとんど買わないし、良質な食品を格下げするわけにもいかないし、、、

すぐに思いついたのは、

『ビール!!サイダー(リンゴ酒)!!ワイン!!』

それを聞いて、ダンナは苦笑いをして退散してました〜。

主婦としては、食品はまず安全性を優先しないと。

なんといっても体が資本ですからね!

新鮮な美味しいものを食べて健康体でいかないと、クレジット・クランチに対抗できませんよ〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. 食費削るのって難しいですよね。
    身についた贅沢はやめられないっていうか;
    今ビール削られたら、泣いてしまいます。
    しかし、原油高のせいで、どこでも物価上昇中ですね;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうなんですよね、、、だって始めからそんなに無駄なものを買っているわけでもないし。例えば同じ食品でも、美味しくて安いものがあればそちらを選ぶけど、高い方が美味しいとなればそちらを選択、ってなってしまいますからね。
    ダンナも美味しいビールとか飲みたいから黙ってました〜。(笑)

    ReplyDelete