Monday, 25 February 2008

フリーハウスから脱出、攻防作戦開始!

黄色の液体の正体・・・。の後、朝起きて階下に下りてくる時や、外出して家に帰ってきた時など、おそるおそるユーティリティー・ルームのドアを開けることが何度もありました。

そして何度もその黄色の液体を掃除するはめに、、、そしてその臭いもあるしねぇ…。

と、ひどい目にあっていたわけですが、よい解決法を見つけました。

「よい」というのは、人間からみたらということですがね。

うちのユーティリティー・ルームのパティオ・ドアに設置されたネコ専用ドアには、ロックがついていたということを思い出したわけですね〜。

これを使えば「入れるけど出れなくなる」、「入れずに出れない」、「出れるけど入れない」、「入れるし出れる」と4通りの使い道ができるわけ。

今まではず〜っと「入れるし出れる」になっていたわけで、誰でも(どのネコでも)出入り自由のフリーハウス状態だったのです。

それをね、、、うちのネコが在宅の場合、夜や外出時には「出れるけど入れない」に切り替えることにしたわけです。

だから、うちのネコが『ちょっと散歩してこようかしらん』なんて外に出た場合、家に入れないということも起こりえるわけです。

まさに『♪とおりゃんせ、とおりゃんせ〜、、、、行きはよいよい帰りは怖い♪』の世界ですね。

うちのネコもちょっと混乱する可能性がありますが、しばらくの間この攻防作戦でいってみたいと思います。

そうすれば、犯人ネコもフリーハウスではないということを悟る日が来るでしょう・・・。

うちのネコ、この攻防作戦にほとほと疲れてきたせいか、最近ず〜っと寝っぱなし。

昼間はイビキをかきながら死んだように眠っています。





日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ねこなすさん、こんにちは。
    猫専用出入り口、ロック機能に気が付いてよかったですね~まさに「とおりゃんせ♪」の世界ですね(笑)

    ペットも一緒に住めるマンションが増えて、ペット出入り口のついたドアも珍しくないです。でも玄関は頑丈ですから、お外には出れませんけれどね♪
    屋上にドックランがあるマンションなんかもあるんですよ。

    お嬢さんの「お母さん、ありがとう」はキュンとしちゃいました。

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん
    こんにちは〜。

    日本にもペットが一緒に住めるマンションがあるんですね〜。昔は「ペットお断り」なんてあったような気がしますが。
    ドッグランまでついているところまで!
    でも犬は公園とか外に散歩にいきたいのではないのかなぁ?

    ReplyDelete