Monday, 17 December 2007

コンタクトレンズを手に入れるのも一苦労。

ここ10年くらい同じメガネ屋にいっています。

そこでコンタクトレンズ(1ヶ月使い捨て)を買っているのです。

私の銀行口座から毎月£12(約2700円)が差し引かれ、6ヶ月ごとにコンタクトレンズをとりに。

1年に1回〜2回の視力検査、コンタクトレンズ液なども全てその料金に含まれています。

その検査で緑内障の疑いが出て、病院に検査にまわされたこともありました(問題なしでしたが)。

そういう意味ではとってもよかったのですが・・・・・

とうとう、あまりのカスタマー・サービスの悪さに堪忍の緒が切れました。

スタッフの誰もマネージメントを把握していないので、管理がメチャクチャなんですよ。

数年前からねこなす自ら電話をして催促をしないとコンタクトレンズが手に入らない、というのがいつものパターン。

これでは毎月自動引落としで払っている意味もないですよ。

今回また迅速なサービスが提供できないなら、『ぜ〜ったい解約だぁ!』と思ったねこなす。

先週電話してみたら、『ちょっと担当のものがいないので、また連絡させます』。

でも誰からも何もない。

また電話すると『ちょっとわからないので、明日電話します』。

次の日になっても電話がないので、私から電話をしてみると『注文しておいたのに、届いてないようですねぇ〜』だとぉ。

うそばっかり。

そこで、また爆発してしまったのですねぇ。

『あのね、10年もダイレクト・デビッドで払っているのに、どうしてこうなるの?
解約させてもらうけど、コンタクトレンズ払った分は受け取りにいくから。
いつになったら届くの?
コンタクトレンズ液は**を使っているからね。』

電話を切った途端、ねこなす、オンライン・バンクで自動引き落としを解約。

メガネ屋宛に解約の通達、及び苦情を織り込めた手紙も書きました。

土曜日になり、コンタクトレンズが配達されたので取りに来てください、との電話が・・・・・月曜日に取りにいくと伝えました。

そして今日。

取りにいったら『お客様のお名前は?』

『ねこなす』

と言った瞬間に店中が緊張ムード。

コンタクトレンズはすぐに用意されたものの、やっぱりコンタクトレンズ液が用意されていないのですよ。

またそこで15分ほど待たされて、やっとコンタクトレンズとコンタクトレンズ液を手に入れて、家に帰ったのでした。

日本のサービスの良さがつくづく恋しい今日この頃です。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

6 comments:

  1. ひのっこママ19 December 2007 at 01:57

    ねこなすさん、こんにちは。
    これはヒドイですね。私も同じ立場なら納得いくまでクレームですね。
    そう言われてみると日本の店員のマナーは徹底されている方かもしれませんね。滅多に不快な思いをすることはありません。
    昔は眼科で検査してコンタクトを購入していましたが、今は通販で手軽に購入できて便利になりました。
    そういう私はいまどき珍しくハードレンズです。

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    ほんとです〜。

    ムカつくことはあまりないのですが、今度こそは切れました。

    これから来年に入ったらぼちぼち新しいメガネ屋さんを探します。

    ホントに珍しいですね、ハードレンズ。
    私はずっとソフト。

    ReplyDelete
  3. こんばんは。
    私は目がとても悪いので毎日の使い捨ては使えないんです。
    だから一月ごとの使い捨てレンズ(?)を使っています。
    桃太郎君はジョンソン&ジョンソンのデイリー使い捨てですが毎月20ポンド弱が引き落とされます。
    白い壁に赤い字(部分グレー)のとこですが(これでわかるかな?)リッチモンド支店はサービスは結構いいですよ。
    いつもは郵送されていたんですが、ちょうど去年の今頃届かなかったのでそれからは支店受け取りに変えました。
    それからは問題もないし、スタッフもみんなとても愛想が良くってお薦めです。
    でもこういったことってその支店のマネジメント次第ってところがおおありですよね。

    ReplyDelete
  4. mikiさん

    こんにちは。
    そうです、私も1ヶ月の使い捨てのソフト(説明が悪かった?)。

    これだとタンパク質除去などの面倒なことがないのでいいですけどね。

    リッチモンドの方は店員のトレーニングがよくできているんですねぇ、いいなぁ。家からじゃ遠過ぎで〜す。

    わたしがマネージャーなら社員教育しっかりするんだけど。

    ReplyDelete
  5. こんにちは。はじめまして。
    何でこんな単純な仕事ができない
    んだろうって不思議で腹が立ちますよねー。私もイギリス(スコットランド)在住ですが、まだこの国でコンタクトレンズ買ったことがないんです。
    この話を聞いて、買うならネットで買おうと思ってしまいました。

    ソルーションだけ薬局で買うのですが、異様に高くないですか?
    この国では、コンタクトレンズあまり
    普及してないんでしょうか?
    私の周りを見渡してもメガネの人が多い気がするのですが。

    ReplyDelete
  6. happy girlさん

    こんにちは〜、はじめまして。
    コメントどうもありがとうございます。

    そーでしょ。まったく単純明快、簡単なことですよ。

    でもmikiさんによると、リッチモンドのほうではちゃんと対応しているみたいだし、そのお店にもよるとは思いますけどね。

    ソルーションはコンタクトレンズと一緒に手に入れてたもので、ここ10年くらいは買ってないのでいくらするのかも知らないという、私です。

    この国でもコンタクトレンズを使っている人は多いと思いますよ。だって瞳の色を変えるレンズもあるしね。

    お互い、いいお店を見つけましょうねっ!(えっどうやって?!)

    ReplyDelete