Thursday, 29 November 2007

調理実習でゴキゲン

長女がセカンダリー・スクール(中学校+)に入学してから、本人が楽しんでいる科目の一つが調理実習。

9月に入学してから、スコーン、フルーツサラダ、マカロニチーズ、クスクスサラダなど、いろいろなものを作っています。

その前から家でいろいろなものを一緒に作ったりしていましたが、最近では自信がついたのかほとんど私の助けなしでレシピに沿いながら作れるようになりました。

2-3日前にも学校から帰るなり、弟を従えてキッチンを占領。

弟はアシスタントで、いろいろな仕事を言いつけられているよう。

バタフライ・ケーキなるものを作っていました。

そして味見してみたら、とっても美味しいから私も拍手喝采。

ここでキッチンを使う時のルールとして決めたことは、「使ったものは全部洗って、周りもきれいにしておく」。

そう…私の仕事が増えないようにですよ〜。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

2 comments:

  1. ひのっこママ30 November 2007 at 05:20

    キッチンルール・・・そうですね。
    片付けまで責任もってやってくれれば
    大歓迎ですよね。

    お嬢さんが料理している姿、わたしの憧れる風景ですよ♪いつか娘にも何か作ってもらえたらいいなぁ~なんて思ったりしています。

    調理実習といえども、スコーンやサラダなどお家でもまた作りたくなる実用的なメニューですね。
    わたしが中学生の頃は、粉ふき芋とか、卵料理だった様な気がします(笑)忘れただけかしら!?

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    こんにちは。

    そうそう、私の時も粉ふき芋やってましたよ。
    それからみそ汁とか。
    一品というより、メニューで作ってなかった?

    あとはどんなの作っていたのかも忘れてしまったぁ・・・遠い昔の記憶。

    それに、こちらだとその場で味見しないで、そのまま家に持って帰るんですよ。
    だから家でみんなで楽しめるの…ラッキ!

    ReplyDelete