Tuesday, 25 July 2017

湯野上温泉のオススメの宿

日本滞在中は、温泉宿に2回ほど泊まりに行ったのですが・・・
↓↓↓
湯野上温泉と塔のへつり
再び大内宿へ

その1つは、湯野上温泉にある宿でした〜。
↓↓↓
湯野上温泉の公式ウェブサイト

私たちは、今回車で行ったのですが・・・

湯野上温泉って会津鉄道沿いにあるので、アクセスが割といいところだと思います。

そこで宿泊してみたのはココ。


湯季の郷 紫泉

一応、ここは民宿なのですが・・・


たしかに建物自体はちょっと古いかなとは思うものの、民宿というよりも旅館に近い感じで、モダンな内装です。


ロビーも広々してて天井も高く、迫力のあるアートがあったり・・・

オーナーさんが書道家でもあるそうで、館内や客室には書の作品がここそこにと飾ってあり、とても素敵な空間でした。

部屋も清潔で、落ち着いた色調でまとめてあります。


畳が、普通のものよりも暗めな感じがしますが・・・

これは和紙畳というものだそうで、冬の間は全室温泉を利用した床暖房なのだとか♪

温泉地の暖房は全部そういう風にしたら、環境にも優しいし、温泉地のエネルギー費節約になって良いと思うな〜。

これもオーナーによって書かれたのれんですが・・・


天然温泉の源泉かけ流しのお風呂です。

お風呂自体はちょっと小さめですが、お湯は熱すぎずに肌がスベスベになっていい感じだし・・・


外へ行く戸を開けると・・・


この奥に露天風呂もあります。


女湯の方は、ちょっと近所が気になるフェンスの作りになっているのですが・・・

それほど心配しなくても大丈夫です。

温泉は24時間いつでも好きなときに入れるので・・・

温泉が大好きな長女と私は、夕食前、就寝前、朝食前、と3回も入って大満足!(嬉)

夕食は、会津の郷土料理に一味加えたもので美味しかったです。


例えば馬刺しとか、地元の野菜、蕎麦や味噌を使ったメニューで10品とボリュームたっぷり。

そしてその中で、一番楽しみだったのはこれ。


揚げたての、イワナのあんかけ唐揚げです。

川魚の生臭さがまったくなくて、イワナがカラッと揚がって、あんかけの味付けも良かった〜!

朝食はこちら・・・


珍しく納豆が朝食に付いていなかったけど。(笑)

スタッフの方たちも親切だったし、南会津のオススメの温泉宿です。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Monday, 24 July 2017

再び大内宿へ

日本で過ごしたホリデイでは、湯野上温泉にも行ったのですが・・・
↓↓↓
湯野上温泉と塔のへつり

以前にも行ったことのある、大内宿へも寄ってきました〜。
↓↓↓
南会津の大内宿


大内宿の一番奥にある浅沼(扇屋分家)では、ちょうど茅葺屋根の葺き替えが行われていました。


こういう風景って、イギリスでも珍しいけども、日本でもほとんど見かけないですよね。

近くに寄ってみると・・・


なにやら屋根から芽を出す草もあったり。(笑)

葺き替える、というよりも・・・

新しい茅を挿していく、という感じで作業が行われていたので、補修工事みたいなものかも?

ところで大内宿には、大内町並み展示館という博物館のようなところもあるのですが・・・

今回行ってみたら、美濃屋という家の中も、見学できるようになっていました。

入場料は200円とかその程度だったはず。

で、江戸時代末期に建てられたという、お宅拝見♪(笑)

この美濃屋の屋号を持つ阿部家は、代々名主を歴任した家柄だそうです。

だから、家の造りもそれ相応に立派になっていて・・・

天井が高く、欄間は珍しい、矢を並べて作られた矢立の欄間などもありました。


現在は、お土産屋さんですが・・・

昔から、その時代に合わせて商売をしていたらしく、いろいろな看板が残されています。


運送業、旅館業、郵便局などをやっていたのだとか。


家で普通に使っていたような日用品も展示されていて、興味深いものでした。

そして、美濃屋の見学が終わったあと・・・

ランチには、やっぱり高遠そば(ねぎそば)。


お箸の代わりに、ネギでお蕎麦を食べるわけですが、今回は私は普通にお箸で食べました。(笑)

ざるそばや・・・


お店の囲炉裏で焼かれたイワナも丸ごと。


そういえばイワナは、こうやって焼き魚として食べたことしかなかったのですが・・・


今回宿泊した宿で、初めて唐揚げとして食べたら、とっても美味しかったです〜。

それはまた次回にご紹介しますね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Sunday, 23 July 2017

久し振りに初夏の森へ♪

日本でのホリデイから帰ってきてから・・・

ダンナと長男は、すぐにオートバイのレースに行ったりしていたので、みんなで週末に家でゆっくりとするのは初めて。

長女は火曜日から、ボーイフレンドのA君の親戚を訪問するために、スコットランドへ行っているものの・・・

昨日の土曜日の午後は、ダンナと長男と一緒に、映画を観てから夕食を食べに行ってきました。

映画についてはまた後日にでも。

そして今朝は、久し振りにダンナと、我が家のお気に入りのオーガニック農場のレストランへ、朝食を食べに行ってきました〜。

ダンナは、いつもの小さめのイングリッシュ・ブレックファストではなく・・・

大きなフルサイズのもの。


エッグ、ソーセージ、ベーコンなど全部2つずつで、ほんとボリュームたっぷり。

いわゆるブラッド・ソーセージの、black pudding(ブラック・プディング)も付いています。

そして私は、クラッシュしたアボカドとポーチドエッグの朝食。


アボカドにはライムやチリも入ってて美味でした。

そのあとはビリーを連れて、森へ散歩に行ってきました〜。


すっかり初夏の緑が濃い森になっていて、森の奥へ行くと鬱蒼とした感じ。

ビリーも嬉しそうに、あちこち走り回っていました。

四季を通して森は好きだけど・・・

私が一番好きな森は、やっぱり緑の香りが濃い初夏かな〜♪

イギリスの田舎は、けっこう人間が手を入れた自然が多くて、あんまり大自然というのはないのですが・・・

この森は、紀元前から存在したと言われる原生林の森で、鉄器時代から人々が生活していたり、王族の狩猟場としても使われていた時期もあります。

ロンドン市内からも簡単にアクセスできるので、特に今の時期にオススメです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Saturday, 22 July 2017

湯野上温泉と塔のへつり

今回の日本のホリデイでは・・・

また南会津に行く機会がありました。

宿泊したのは湯野上温泉だったのですが・・・
↓↓↓
湯野上温泉

この最寄駅が素敵なのです〜。


茅葺屋根の駅舎♪

たしか、全国で茅葺屋根の駅舎って、ここだけのはず。

それに、駅構内には・・・


昔のまま囲炉裏が残っていて、とても風情のある駅です。

この周辺は雪深い土地柄なので、秋冬の季節はここで暖をとるのでしょうね。

そして、子供たちが小さい頃にも行ったことがある、懐かしい場所へも足を伸ばしてみました。
↓↓↓
塔のへつり


湯野上温泉からもすぐなのですが、ここは長い年月で浸食と風化を繰り返した、美しい地形を見ることができます。

吊り橋があり、向こう側へも行けます。


数年前の水害で、以前は歩けた岩の下の遊歩道が、部分的に崩れてしまったものの・・・


昔からあるお堂は健在です。


それにしても、昔の人はよくこういうところに建物を造ったよね〜、と改めてビックリ。


ところで、塔のへつりのお土産さんに・・・


会津天然まむし酒が売ってました。

天然って、まむしなんて養殖してないよね?と思ったんですが。(笑)

見かけは、お酒っていうよりも、理科室にあるホルマリン漬けの標本って感じだったので、あんまり飲みたいって気になりませんね。(爆)

そういえば、私が小さい頃、夏休みはほとんど山深い奥会津で過ごしたのですが・・・

まむしだけでなくって、よくヘビはいましたね〜。

村の奥にある沼に、村の子たちと泳ぎに行ったりもしましたが・・・

たまに、蛇も一緒に泳いでました。(爆)

怖いとはぜんぜん思わずに、「へー、ヘビって泳ぐんだー!」なんて思ってましたが。

今は歳をとったせいか、あの泥沼で泳ぐ気にはなれませんね。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Friday, 21 July 2017

可愛い工事現場

日本では、何ヶ所も道路の工事現場を通りかかったのですが・・・
↓↓↓
梅雨の日本から、ただいま〜!
日本滞在に便利なオススメのアプリ
のんびりと下町を楽しむなら…柴又♪
Airbnbで東京に滞在
寅さん記念館

日本の工事現場って、ちゃんと人が働いています。

当たり前!って思うでしょうが・・・

イギリスでは、道路の工事現場に誰もいないってことがよくあるのです。(爆)

たまにちゃんと人が働いていると、「あ、ちゃんと仕事しててエライ!」とか思ってしまうくらい。

それに日本の工事現場は、なんだかスゴく可愛〜い♪

何がって・・・


キティちゃんやら・・・


アニメのキャラクターが、工事現場に立っているからです。(笑)


これだけでなくて、他にもイルカ、サルなどの動物系のものも見かけました。

通行人や一般車両の侵入を防ぐ単管バリケード/ガードですが・・・

これで注意を引いて、運転手や通行人が気をつけてその場を避けてもらうため?、ですよね。(笑)

私たちの場合は、工事現場ってことを忘れて、ついつい近づいてしまいましたけど。(爆)

こういう可愛いバリケードの発想って、ほんとに日本ですよね〜。

イギリスや他の国では、絶対にこういう発想に結びつかないと思います。

工事中の不便も、可愛いバリケードを見たら、なんだかあんまり気にならない感じ。

癒しの効果を狙ったものなのかしらん?




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

Thursday, 20 July 2017

寅さん記念館

日本で過ごしたホリデイ中、葛飾区の柴又にも行ったのですが・・・
↓↓↓
のんびりと下町を楽しむなら…柴又♪

やっぱり柴又では、フーテンの寅さんに会いたいよね〜。(笑)

うちの子供たちは、寅さんが誰なのかさっぱりわからなかったので・・・

実在の人じゃないよ、と説明して、映画「男はつらいよ」シリーズの説明をしても、まったくピンとこないし。(爆)

で、行ったのはココ。
↓↓↓
寅さん記念館

私が育った昭和時代の匂いがプンプンする、素敵な記念館です。(笑)

私の父が「男はつらいよ」シリーズが好きで、テレビで映画がやっていると、一緒に観た記憶があるものの・・・

ちゃんと、始めから最後まで観たことがないような気がします。

寅さん記念館には、

実際に使用されていた、柴又の団子屋「くるまや」のセットが再現されています。


映画の場面が目に浮かぶ感じ。(笑)


それに、当時の雰囲気がよく伝わってきます。


あ〜、うちにもこういう冷蔵庫があった!(爆)

タコ社長の印刷所も。


昭和30年代の帝釈天参道の町並みを、再現したモデルもあるのですが・・・


これがまたよく出来ています。


よ〜く詳細まで細かく再現してあるので・・・


おせんべいを焼いてる香りがしそう♪

このコーナーに、縁日を再現したモデルもあったのですが・・・


昭和の東京下町で育った私にも、懐かしい姿が見えました。

お面屋さんなどの出店もそうなんだけど・・・


一番懐かしいのは、紙芝居屋さんのおじさん。

私がまだ小学生低学年の頃、こういう紙芝居屋さんがまだいたんです!(涙)

公園に来るおじさんの自転車に載せた箱の引き出しの中には、いろいろな駄菓子が入っていて、お小遣いでいつも何かしら買っていました。(爆)

そういえば、リヤカーで来てた焼き芋屋さんなんかもいたなー。

下町だからかな?(笑)

あー、懐かしい♪

その他にも、寅さん記念館には、鈍行列車の客車を再現しものなんかもあります。


そして、極めつけは寅さんのスーツケース。(笑)


寅さんが持ち歩いていた全財産が入ったものですが・・・

人間、ほんとに必要ないものに囲まれているんだな〜、と思ってしまいました。

実は寅さんて、断捨離を極めた、時代の先端をいった人だったのかもね。(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。