Tuesday, 19 April 2016

駅のルーフ・ガーデン

昨日、用事があって出かけたついでに・・・

久し振りに、Canary Wharf(カナリー・ウォーフ)まで行ってきました。

というのも、ロンドンの新路線であるCrossrail(クロスレイル)の駅を見たかったから。(笑)


クロスレイル自体は、2019年にならないと全線開通にならないし(ロンドン内は2018年後半)、まだロンドンのあちこちで工事中です。

が、カナリー・ウォーフの駅はほとんど出来上がって、部分的に一般公開されています。

この駅、Foster + Partners(フォスター・アンド・パートナーズ)のデザインですが、外見はフューチャリスティックでカッコイイ〜。

クロスレイルの駅は、地下4階になるみたいですが・・・


地上階はCrossrail Place(クロスレイル・プレイス)と呼ばれ、レストランとか何店も入ってて営業してます。

そして一番上には、レストランの他にも・・・


開放的なルーフ・ガーデンがあります〜。

これって、屋根は閉じているものばかりと思っていたら、部分的に開いています。


だから、雨が降っていたら中も濡れるってことね。(笑)

でもこうなっていることで、植物に水をあげる手間は省けますが。

午後過ぎだったのですが、ところどころに設置されているベンチに座って、遅いランチを食べている人たちもいて、すでにルーフ・ガーデンを楽しんでいる様子。

なかなか素敵なルーフ・ガーデンでしたが、季節によってもまた植物が変化するのかな。





英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. すごい!近未来って感じ。
    こういうのはいいですねー。
    東京駅にもこの手の回廊みたいのができてますが、こっちの方がかっこいいなあ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    スゴく良かったです。
    というか、この外観とはまた違って、中はもっとホッとする感じ。
    東京駅は、たくさんお店があってとても便利になってますよね〜。
    混雑がスゴイけど。(汗)

    ReplyDelete