Tuesday, 3 November 2015

タイ・マレーシア料理で記念日ディナー

先週末のハロウィーンは、私とダンナの記念日でした。
↓↓↓
特別な日、ハロウィーン

といっても、結婚記念日とかじゃなくて、私たちが初めて出会った日の記念日。(笑)

もちろん、この日を覚えていたわけではなくて、あとから写真に写っていた日付でわかっただけですが・・・

私もダンナも、結婚記念日よりこちらの日をよく覚えていたりします。(爆)

あとから考えたら、出会うことがなければ結婚することもなかったってことで、けっこう重要な日として位置付けされたわけです。

で、2人でディナーに行こうと思ったのですが、せっかくなので長男も一緒に連れて行くことに。

レストランは、The Shard(ザ・シャード)の麓近く。


シャードにはまだ行ったことがないけどね。

ダンナが予約してくれたのは、私たちの記念日にふさわしく・・・


タイ・マレーシア料理のレストランChampor-Champor(チャンポール・チャンポール)

店内は、タイやマレーシアなどアジア各地のエッセンスが凝縮され、店名であるチャンポール・チャンポール=ごちゃまぜの意味にピッタリな感じ。


メニューはハーブやスパイスを効かせたタイやマレーシア料理が中心で、わりとモダンな味と盛り付けです。

この日お店のスタッフは、みんなハロウィーンの変装してました。(笑)

私とダンナの前菜は・・・


グリーン・パパイアのサラダ。

とってもサッパリしてて味付けも美味しい♪

長男の前菜は・・・


ローストしてほぐした鴨肉をロティ(薄いパン)で包んだもの。

私が味見する間もなく、長男は黙々と完食したので、とても美味しかったようです。(笑)

私のメインは・・・


アンコウのレッド・カレー。

アンコウなどの下には、けっこう大きなリコッタ・チーズ&ホウレンソウ入りのラビオリがあるのですが、これがけっこうレッド・カレーとも不思議と相性が良くて美味でした。

ダンナのメインは・・・


ビーフ・レンダン・カレー。

これは正統派って感じで、ちょっと味見したけどビーフのコクが良く出てました。

そして、長男のメインは・・・


モダンなチキンのグリーン・カレーですが、これも美味しかったようです。

全体的に辛さはほどほどなので、辛いのが苦手な人でも大丈夫かな、という感じ。

デザートは私だけ、グリーン・ティーとピスタチオのパフェ。


といっても、みんなでシェアしたけどね。

これも緑茶の味が効いてて美味しかった〜。

伝統的なタイやマレーシア料理というよりも、ちょっと西洋料理とフュージョンした感じですが大満足。

地方にいる長女も一緒で家族揃ったらなお良かったけども・・・

最近は、長男が私たちと一緒に出かけることが少ないので、ちょっぴり嬉しかったディナーでした♪

そういえば、店内には中2階のテーブルがあるのですが・・・


なんだか秘密の部屋みたいで、ロマンチックなデートなどに良さそうでしたよ〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment