Tuesday, 30 June 2015

陪審員召喚状

昨日、長女宛に、ちょっと珍しい手紙が届きました。


なんと、Jury Summons(陪審員召喚状)!

50年以上生きているダンナにも来たことがないのに、まだ19歳の長女に陪審員召喚状が来るとはね〜。

くじ運がいいのかな、長女。

人によっては、くじ運が悪いとも言えるかも?(笑)

長女の反応は、面倒臭そうでイヤって感じですが・・・

私は興味津々。

「いいなー、いいなー」を連発していたら、長女に「代わりにやってみる?」と言われました。(笑)

代わって出来るものなら、やってみたいものです。

が、イギリスの陪審員の資格は・・・

18歳以上、70歳以下であること、

選挙権があり登録していること、

イギリスに(チャンネル諸島、マン島を含む)13歳から少なくとも5年間住んでいること。

だそうなので、残念ながら日本人で選挙権のない私には、陪審員召喚状が来ることはなさそうです。

長女は、私や周囲からいい経験だと言われて、まんざらでもない顔をしてたので、ちょっと楽しみになったみたい。

夏のホリデイから帰ってきてから、陪審員として参加する予定です。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment