Thursday, 19 February 2015

サッカーの人種差別

2日前にパリであったUEFAチャンピオンズ・リーグ、チェルシーFC vs パリ・サンジェルマンFCの試合前・・・

地下鉄で、チェルシーFCファンによる人種差別があったそう。

たまたまその場に居合わせたイギリス人が、携帯電話で録画して、その画像をガーディアン紙に提供したのだそうです。



車両に乗ろうとした黒人を突き飛ばして、

「We're racist, we're racist and that's the way we like it(俺たちはレイシスト)」

と合唱していていたとか。

もちろんこの件では、チェルシーFCも迷惑を被っていて、このファンたちがシーズン・チケットの持ち主であったりした場合はキャンセルする、とコメントを出しています。

今までも、プロフェッショナルのサッカーでの(ファンを含めて)、人種差別がありましたが、ここ数年はプロの選手も人種差別反対キャンペーンをしているので、少しずつ減ってきているはずなのに。

こういう人たちが存在するってのは、ほんとに残念。

以前、イギリスであった人種差別反対キャンペーンで、一番気に入っているのがこれ。

(イメージはネットから拝借)

アフリカ人、ヨーロッパ人、アジア人、と同じサイズの脳みそなのに、人種差別する人の脳だけは小さいの。(笑)

ほんとにそうだよね、と納得したのをよく覚えています。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment