Thursday, 4 July 2013

友達以上恋人未満

昨日、長女がSuffolk(サフォーク)州のある町までお出かけしてきました。

というのも、その町に住む友人に会いに行くためです。

そのために先週、私も一緒にネットで検索して、一番簡単に行ける長距離バスのチケットも手に入れました。

会いに行ったのは、以前ロンドンに住んでいたZ君という男の子。

その子も、何度かロンドンに遊びに来ていて、毎日のように携帯とかでおしゃべりしているようです。

別に彼氏/ボーイフレンドではないのですが、ケチな長女がバスのチケットを自分のお小遣いから払ってまで会いに行くというのは、友達以上かなとも思えます。(笑)

ケチっていうか、長女は自分の洋服ばかりにお金をかける子なので。

が、長女は、いろいろダンナに詮索されるのがイヤであんまり言いたくなかったみたいだったので、昨日まで私もダンナには何も言わずにいました。

もちろん、長女には、当日ダンナに聞かれたらちゃんと正直に答えるよ、と言って。(笑)

そして昨夜・・・。

夜になっても、まだ長女が家に帰っていないので、ダンナが

「あれ、どこかに行ったの?」というので、

「今日はお友達に会いにサフォークの町に行ったの」と。

そしたら、サフォークと聞いて、すかさずダンナが

「友達って、男の子?」と焦り顔。

私もちょっと吹き出しながら、「そうだよ、男の子」。

そしたら、ダンナは勝手にボーイフレンドと思い込んで、ちょっと動揺気味だったようです。(爆)

そのあとも、どんな子なんだとか、いろいろ質問してくるので、

「私もよく知らないけど、以前もロンドンに遊びに来てたときに、共通の友達と一緒に会ったりしてたみたいだし、長女もしっかりした子だし信頼していれば別に大丈夫よ」と言っておきました。

男親って、女の子の場合、やっぱり人一倍心配するのでしょうね。(笑)

これが長男なら、ぜんぜん対応が違うだろうけども。

口煩くするよりも、必要な情報だけを押さえて、子供を全面的に信用していったほうが、大人になりつつある子供と上手く付き合える気がします。

だって、嘘をつかれて、陰で遊びに行かれるのはイヤだものね〜。

で、昨夜は10時過ぎに長女が帰って来たのですが、初めてのプチ1人旅も含めて、とても楽しんできたようです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. おおー!
    長女ちゃん、大人になりましたね。
    もう、大学生になるんだもんね。
    気になる男の子がいても全然おかしくないです。
    でも、慌ててるご主人が可愛い(笑)
    心配いらないって!しっかりしてるもん、長女ちゃん!
    まあ、しかし男性はそんなものかもしれませんね。
    うちも、猫夫はにゃんぼのことになると冷静さを失います(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、だんだん大人に近づいてますねー。
    ちょっと寂しいような。
    でも、こういうことがないとまた心配だし。(笑)
    男親は、こういうの多いような気がします。
    猫夫さんは、もちろんそうだと思いました。(笑)
    にゃんぽちゃんが、こういう時期を迎えたら大変な事件だろうな。(爆)

    ReplyDelete