Thursday, 18 October 2012

マンチェスターで気に入った建築物

マンチェスターでは、マンチェスターのブルーバッジ・ガイド、ケイトさんと市内観光をしました。

マンチェスターは、ロンドン、エジンバラに次いでの観光都市らしいのですが、ロンドン市の大きさくらいしかなくて、けっこう徒歩でも廻れるくらいの大きさ。

産業革命で綿工業が栄えて、マンチェスターのありとあらゆるところに、その頃の名残が見え隠れしています。

市庁舎の中にも、入ることが出来ます。


ちょうどこの日は結婚式が行われていたので、2階のほうまでは見学出来なかったのですが、1階部分だけでも見る価値あり!

それに、市庁舎の1階にはカフェも併設されているので、気軽に立ち寄ることが出来るようになっています。

入ってすぐの天井は・・・


と〜っても豪華でしょ〜。

キラキラ金箔で飾られています。

マンチェスターはランカシャー州に属していたので、その州花である赤いバラと中心に白い綿花があるシンボルがたくさん使われていました。


これは、床のモザイク。

そういえば・・・

マンチェスターでは、バラ&綿花の他にも、蜂のシンボルもよく見かけたんですよね。

あれも「蜂のような働き者」ってことでマンチェスターのシンボルになっているらしいです。(笑)

さて・・・

他にも、マンチェスターには素敵な建築物がいっぱい。

例えばパブ。(笑)


このハーフ・ティンバー(木骨造)の建物(写真左&写真中央)もパブ。

中に入る時間がなかったのですが、なかなか良さそうな雰囲気でした。

ここもパブ(写真中央↓)。


このパブは、「Mr Thomas's Chop House」というのですが、チョップって、フランス語でパイントにあたる言葉だそう。

ポーク・チョップとかのイメージで、元お肉屋さんかと思った〜。(爆)

そして、ガイドのケイトさん、このパブの中にも入ってくれましたー。


パブ飯を楽しんでいた人たちは、ゾロゾロと人が入ってきて何事かと思ったみたいです。(笑)

メニューはモダンな感じで、美味しそうでしたよ。

でも、私がマンチェスターで、一番気に入った建築物は2つ。

まずは、Royal Exchange Theatre(ロイヤル・エクスチェンジ・シアター)。


この建物は、まだ綿工業が盛んだった頃に、綿取引所などとして使われていたらしく、この建物自体はイギリス文化財第2級建造物。

建物はとっても大きく、ショッピングセンターも中に入っていました。

この中に、アッと驚くような劇場があります。


とっても斬新なデザインですよね〜。

これには好き嫌いがあるかもしれませんが、私は大好き。

完全に円形になっていて、舞台が中央にある造りになっています。

だから役者さんにとっては、けっこう大変なのかもしれませんね。

取引所としての最後の日の取引結果が、そのまま展示されているのもいい感じです。


そして、もう1つの建物はこれ。


私が泊まっていたホテル、Lowry Hotelの窓から見えた、Spinningfields(スピニングフィールズ)地区にあるManchester Civil Justice Centre(マンチェスター・シヴィック・ジャスティス・センター)。

これって、いわゆる民事裁判所なのですよ〜!

オーストラリアの建築会社、Denton Corker Marshall(デントン・コーカー・マーシャル)のデザインで、このガラスで透明感を出したのは、包み隠さずに公開する、というのを表現しているのだそう。

いいなー!!

こういうのって大好きです。

それに、エコもテーマになっているらしく、いろいろな工夫がされているらしいし、数々の賞を受賞したそうです。

地上から見てみると・・・


イギリスにしては比較的高いビルだけど、重圧感がないし、中にあるカフェにも入ることが出来るようです。

もちろん、持ち物検査とかはあるみたいですが。


横から飛び出している、引き出しのように見えるところは法廷。

なんか、こういうところだったら、裁判所でも緊張しないような気がするな〜。(笑)



マンチェスター観光局
↓↓↓
Visit Manchester




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. すごいー。
    あんな裁判所があるんだー。
    ニポンも、最高裁はやっぱり見応えあるっていうか
    威厳があふれてる感じがするけど
    普通の裁判所は、そうでもないっていうか…(ぼそ)
    ↑可視化のイメージとか、そういうアイデア自体ニポンにはないカモシカ…。
    他のえげれすらしい建物も、とっても素敵ですね。
    パブの女性客が、こちらをガン見してるのが笑えました。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうそう、こちらでも最高裁は別として、普通の裁判所はあんまりパッとしないところが多いですよ。
    これは特別にいい感じ。
    あと、うちの近くにあるのは、古い建物でまたそれもいいですが。
    パブ飯食べてるところに、ゾロゾロと見物客が現れて、みんなビックリしてました。(笑)
    それも裏から出て行ったし。(爆)

    ReplyDelete