Friday, 29 June 2012

大飯原発再稼働の抗議デモのニュース

先週、記事にした
↓↓↓
マスコミが報道しない大飯原発再稼働の抗議デモ

毎週、官邸前で行われている、大飯原発再稼働への抗議デモ。

なんと、今日は15万人が参加したそうです。
↓↓↓
全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で騒然(朝日新聞ネット版)
大飯再稼働:ネットで集結「反対」…官邸前に人の波(毎日新聞ネット版)
「再稼働反対」叫ぶ20万人の洪水 機動隊車両が官邸突入防ぐ(田中龍作ジャーナル)

今回のデモは、主催者側は15~18万人が集まったとし、警視庁調べでは約1万7千人ってことになってますが、人が多くて車道規制も行われたり、機動隊車両が出たりしたようなので、かなりの人数がデモに参加したことはたしか。

やっと先週のデモから、マスコミも報道を始めたようですが、今回のデモはTBSでもニュースになっていたようです。





先週の報道ステーションに続き、政府のプロパガンダでなく、ちゃんとニュースを報道する姿勢がいいですね。

↓こちらは、先週の報道ステーション。



ところで、この抗議の対象である張本人、野田首相(そして政府)ですが・・・

首相官邸から首相公邸へ徒歩で移動中に、「大きな音だね」と警護の警官に話しかけたそうです。

まるで人ごとのように・・・なんだ、この鈍い反応は!?

国民の声をちゃんと聞けっての!

大飯原発再稼働の抗議デモは、同じ時間帯に全国各地でも行われているそうです。

大阪の関西電力本店前でもデモがあったそう。



今回のデモは、団体に支配されず、個人個人が切実に感じていること。

福島原発事故の教訓を、今、生かさずに、いつ生かすというでしょうか。

電力会社や政治家たちは、しっかりこの声を受け止めて欲しいと思います。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 滅茶苦茶ですよね、うちの首相(爆)
    しかもね、大飯もだけど志賀原発も活断層の上に立ってるんですよー。
    専門家が見たら、一目で活断層ってわかるのに
    なんで建設されてるんだ?
    大飯の運転再開急いだ理由がこれでわかりましたよ。
    なぜ大飯なのか?って思ったけど、早く動かさないと廃炉にされちゃうからに違いない…。
    信じられない!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    もう1度、活断層の調査をするって記事を読みました。
    まともな神経ではムシ出来ないですよね。
    建設したときも、ろくに調査せずにガンガン造ってしまったのしょうね。
    金儲けだけを考えて。
    ほんとヒドいものです。

    ReplyDelete