Friday, 15 June 2012

小学生のブログで一騒動

今日のガーディアン紙の記事にこんなのがありました。
↓↓↓
Girl banned from taking photos of school meals for hit blog

Martha Payne(マーサ・ペイン)ちゃんという9歳の小学生のブログNeverSecondsに対して、スコットランドの地元のカウンシル(区役所)がストップをかけたそうです。

というか、「給食の写真を撮るのを禁止」したそう。

マーサちゃんのブログは、学校で食べている給食の写真を毎日撮って、給食のレヴューを書いたもの。

しかも、ちゃんと学校の先生からは、給食の写真を撮ることを事前に了解を得ていたのに。

給食がどれほどヘルシーか、美味しいかなど10点満点の数字で示したり、食べた感想を書いたり・・・

髪の毛が入っていたか、とかの記録です。(爆)

それで、NeverSecondsの人気が出て、セレブシェフのジェイミー・オリヴァーからも、tweetで励ましのメッセージをもらったり、サイン入りのレシピ本が送られてきたりしていたらしい・・・。

それに、NeverSecondsを読んだ世界中の小学生からも給食の写真が送られてきて、マーサちゃんの給食と一緒に紹介したりね。

私も子供たちからかなりマズいとは聞いていたけど、そうやって比べてみると、やっぱりと〜っても貧相な給食なんですよね、イギリスのは。(笑)

で、地方紙だけでなく、全国紙でも紹介されたNeverSecondsに注目が集まり、給食メニューに批判を浴びたカウンシルが、マーサちゃんに給食の写真を撮るのを止めるように言ったというわけです。

でもね〜、なんでマーサちゃんの妨害をするんでしょう。

9歳の子からの批判もまともに聞けないの?

だったら、これを機会にもっと改善するように努力すればいいのにね〜。

というか、カウンシルにそんな権利があるのか?

と思っていたら・・・

あちこちから批判を浴びたカウンシルが、いきなり態度を変えて、「写真を撮ってもよい」ということになったって!!
↓↓↓
NeverSeconds school meals blog: Argyll and Bute council reverses ban

よかったね〜、マーサちゃん。

これからも給食のレポート、頑張ってね。

実は、私も長女のセカンダリー・スクールの校長先生に、給食について苦情を入れたことがあり・・・

なんだか人ごととは思えません。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

6 comments:

  1. このおはなし、私も面白いなーって思っていました。
    桃太郎君の学校の給食は、学校のウェブにでているので、昔はまめにチェックしていました。
    まぁ、まともな内容みたいだったので、苦情を入れたことはありませんが。
    さすが育ち盛りの男子校なので、メリットを集めると(確か10ポイント)、パニーニと引き換えができる制度もあるんですよ(笑)

    ReplyDelete
  2. 頑張れ!マーサちゃん!
    隠蔽体質のカウンシルに負けるな!
    これからも楽しいブログを続けてね♪
    それにしても、こんな小さい子のまっすぐな批判すら受け止められない大人たちって…;

    ReplyDelete
  3. mikiさん、こんにちは〜。

    うちは、子供たちが小学校の頃は、長女がちょっと給食を試したのですが、かなりマズいということで、ず〜っとお弁当でした。
    で、セカンダリーになってから給食にしてます。
    が、やっぱりマズいらしい。(笑)
    内容や味付けとか聞いていると、やっぱり安くてマズいという感じで、たま〜に美味しいものがあるという感じ。
    たしかに、学校も予算内でやらなきゃいけないし、大変でしょうが、予算の問題だけではないと思います。
    以前ジェイミー・オリバーが給食のキャンペーンをやっていたときみたいに、給食の質はかなり悪いと思います。
    やっぱり私立のほうが、給食も充実しているのでしょうね〜。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    このブログで、きっとカウンシルに苦情が増えたんですよ、きっと。(笑)
    で、たしかに、イギリスの給食は質が悪いのです。
    私も子供たちの経験から、そう思います。
    これに比べると、日本の給食はご馳走ですよ。
    献立もよく考えてあるし。

    ReplyDelete
  5. はじめまして。マーサちゃんの続報を探していたら、この記事を見つけました。ありがとうございます。
    隠蔽したかと思ったら、やはり非難を受けて写真を撮ってもOKにしたんですね^^;。
    こうなることは火を見るよりも明らかだったのだから、はじめから禁止にしなければ良かったのに、と思わずにはいられません(^◡^)。でも、よかったよかった。

    ReplyDelete
  6. Cheese太郎さん、はじめまして〜。

    ブログへ訪問してくださり、どうもありがとうございます。
    そうなんです、カウンシル、あまりにもこの件に関して苦情があったみたいで、すぐに写真OKになりました。(笑)
    ほんとによかったですよ。
    また遊びにきてくださいね〜。

    ReplyDelete