Thursday, 5 May 2011

ウィリアム・モリスの壁紙

ストーブ設置工事ケーキもペンキ塗りもからやっている、リビングルームのリフォーム。

途中、ハーフターム休暇で友人家族が遊びにきて、ペンキ塗りが滞っていたのもありますが・・・

東日本大震災が起こったあとは、ほとんど何も手に着かない状態が続いていました。

というのも、毎日、テレビでニュースを見たり、ネットでニュースを読んだりして、泣いてばかりいたから。

リフォームをする気が、まったく無くなってしまいました。

やっと4月に入ってから、ペンキ塗りを再開したのですが、今度はイースター休暇。

湖水地方でウォーキングしたり、デヴォン州北部へ行ったりと、お出かけしていました。

で、少しずつ、私もリフォームを早く終わらせなくちゃ〜!というやる気が起きてきました。

それでやっと昨日、部屋の1壁の壁紙をやりました。

もちろん、壁を掃除したり穴を埋めたり紙ヤスリで整えたりっていう、下準備は前もって完了済みです。

この壁紙、ヴィクトリア朝時代のデザイナー、ウィリアム・モリスの「ゴールデン・リリー」というデザイン。

とにかく、壁紙を余裕もって買わなかったので、失敗しないように1列ずつ慎重に貼っていきました。

そして・・・終了!

模様もちゃんときれいに揃って、素人にしては上手く出来上がりました。(笑)

家族も帰宅してから、豹変した壁を見て感動してました。

この模様、よく観るとかなりド派手ですが、他の壁の色は白いので、バランスが取れています。

この壁紙を、この部屋の壁全体にっていうのは、私には経済的にもデザイン的にもムリだわ。(爆)

ウィリアム・モリスのデザインって、ほんとこのディーテールが素晴らしい!

貼り終えた壁をつくづく眺めながら、美しい植物の描写に目が奪われました。

これでリフォーム完了!と言いたいところですが、まだ床やカーテンなどとまだ続く予定です。

とにかくマイペースで、ムリをしないように頑張るぞー。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)

SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. むこうでも拝見しましたが、ほんとにお疲れ様でした。
    アテクシも今、ひょんたろうの部屋のクローゼットの一隅を終わらせてきましたのよ。
    前からやろうやろうと思ってたところ。
    これで、ひょんたろうの冬の布団の収納スペースが確保できたのざます。
    前は毛糸が入ってたんですが。
    またブログに書こうかなあ。
    写真撮っておけばよかった!
    お互い、気分スッキリとはいかないけど頑張りましょう。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ありがとうございます。
    もうとっくに床が終わっていてもよさそうですけど、まだです。(爆)
    ひょんたろう君のところの整理したのですねー。
    いつもエライですよね〜。
    ちょっと時間を見つけては、ちゃんとやってるし。
    ブログにアップしてください!
    写真がないのは残念ですけど、アフターだけでも。

    ReplyDelete