Sunday, 18 April 2010

火山灰、なのに青空

イギリスの空に飛行機が飛ばない日が続いてもう4日。

エアポートの近くに住んでいる人たちは、朝、小鳥の鳴き声で目が覚めることが出来て清々しい生活を送っているらしい・・・。

でも4日間も飛行機が飛ばないってなると、だんだん生活にも支障がでてくるのではないかと心配です。

空輸で輸入したり輸出したりするものにとっても影響が出ている模様。

それに、外国に休暇で出かけていた先生たちや生徒たちも帰って来れないらしくって、学校にも影響がでるみたい。

子供たち、明日から学校だけど大丈夫かしらね?

現在ヨーロッパの約20カ国で発着停止しているらしいです。

イギリスでは今のところ月曜日の朝7時まで停止ということになっていますが、また延期するかも。

昨日、今日と各国のエアラインがテスト飛行しているらしいけど、エンジンにほとんど何の影響も見当たらないみたい。

なんだよ、それなら飛行機、飛ばしてよ〜。

この数日のうちにどうなるか決定するでしょう。

決定させてくれないと困るのよ、私。

それに来週の日曜日はロンドン・マラソンなんだよな〜。

せっかく今までトレーニングを重ねてきたランナーたち、ロンドンに来れなくなったら可哀想だしね。

そして、、、

昨日は友人たちとロンドン市内で待ち合わせして、ランチを一緒に食べました。

飛行機雲もない真っ青な空。

とってもお天気がよくて初夏のような陽気。

なのに、この空気には、あの火山灰もチラチラと舞っているのでしょうね。

我が家のロフトの窓になんとなく煤がたまっていたような。

細かいものなのでなんだかただの埃って感じですが。

そして、今日、またダンナが出張に出かけました。

今回はユーロスターでブリュッセルまで行ったので問題なし。

私は今日も「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を呟いてます。

『アイスランドの火山も落ち着いたみたい。
火山灰も飛んで行ってしまいました〜。

無事にコペンハーゲンに遊びにいくことが出来ます!
感謝します~!!』



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 晴天ジャマイカ!
    これのどこが火山灰?
    飛行機飛ばしていいざます!
    いざコペンハーゲンへ!
    色々支障が出てるみたいですよね。
    アフリカの人が経済的に困ってるニュースを見ました。
    物資も入って来なかったりすると生活に影響が出ますよね。
    早く飛べよ、飛行機!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうなんですよ、もう、今までにないくらいの晴天ぶり!
    全然平気そうなのですが、、、。
    コペンハーゲンもじわじわ迫ってきて、なんだか私もそわそわ。
    早く飛行機飛ばしてくれよー。
    ブリティッシュ・エアウェイズもジャンボジェットでテスト飛行してきたそうなのですが、全くエンジンは大丈夫みたいなんですよね。
    全面的に発着停止っていうのはちょっと慎重すぎるのか?と思いますが。
    長女の友達も帰国できないでいるらしいです。
    あらら〜。

    ReplyDelete