Saturday, 27 February 2010

穴からビルへ

ダンナと長男は、新しく購入した長男のモトクロスのオートバイを取りに行ったので・・・

私と長女でロンドン市内にお出かけしてきました。

それで、途中、ロンドン・ブリッジ駅すぐ側のテムズ河沿いに大きな穴!の工事現場を通りかかってみると、、、

かなりの進み具合です。

レンゾー・ピアノ氏のデザイン、The Shard(ザ・シャード)です。

昨年の1月に見た時はまだ基礎工事の段階だったのに、もうかなりビルらしくなっていたのでビックリ。

でも、87階建てのガラスのタワーになる予定なので、これからまだまだ高くなるはずです。

このタワーの中には、Shangri-La Hotels and Resorts(シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ)も入り2012年にオープン予定。

ということは、このビルも2012年には完成ってこと?

オリンピックに間に合うように完成させるのかどうかはわからないけど、あと2年でほんとにオープンできるのかな〜。

それより、出来上がったら行ってみたいのが、31〜33階に出来る予定のレストラン。

そこで夜景を見ながら食事をしてみたいわ〜!

そして気になるのが、、、ガラスの掃除。

ガラスのタワーってことはやっぱりビル全体がガラス張りだもんね。

掃除が大変そうー。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 87階ってー@@;
    すごいですね!
    レストラン、いいなー。
    きっと夜景がきれいですよねー。
    しかしほんと、きれいなガラスのビルはいいけど
    維持費が大変そうですよね。
    いつもピカピカにしときたいだろうし。
    会社の窓にゴンドラに乗ったお掃除の人がよくいたのを思い出しました。
    うちの会社もガラスが多かったざますよ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    イギリスで一番高いビルになるらしいですよ〜。
    最上階は展望台もできるみたいだし。
    レストラン良さそうですよねー、今からいきたいと思っていますが、どんなレストランが出来るのかな。
    そう、ゴンドラで窓掃除してますよね、こういうビル。
    でも、もっと予算があれば、セルフクリーニングウィンドウとかを設置すれば、掃除の経費はゼロですけどね。
    やっぱり高いんだろうな、そういうガラスは。

    ReplyDelete