Tuesday, 14 July 2009

ジンジャー、危機一髪!!

今日、ショックな事件がありました。

午前中、ピーチャンとジンジャーを庭に放してあげました。

私が家にいる時は、なるべく放してあげるようにしています。

ところが・・・

私がダイニング・ルームからちょうどキッチンに行く途中、フレンチドアから見えたのは・・・

キ、キツネ!!!

雄叫びとも何とも言えぬ大声を上げて庭に駆けでた私。

とにかく、ピーチャンかジンジャーがキツネの下敷きになっていたのは見えました。

心臓が飛び出るかと思うほど、胸はドキドキ。

私が外へ飛び出るとともに、キツネは塀を乗り越えて隣の庭に姿を消しました。

下敷きになっていたのはジンジャーでした。

辺りにはジンジャーの羽が散らばり・・・

一瞬、「もうダメか…」と思ったのですが、ジンジャーは生きていました!

ジンジャーは、私がキツネの後を追っている間に、自力で植木鉢の陰に隠れていました。

私が手を伸ばしてジンジャーを抱きかかえてあげると、逃げようともしません。

ショック状態にあるようだったので、『ゴメンね、大丈夫だよ〜』と何度も何度も言ってあげました。

そう言いながら、ジンジャーの身体のあちらこちらをチェックして、どこからか血がでてないかとか見てみたのですが、大きな怪我はないよう。

不幸中の幸いです。

ホッとしたものの、やはりジンジャーのキツネに襲われたトラウマは大きいようで、表情までもがまるで別人(というか別鳥?)。

ピーチャンも少しショックだったようで、ちょっと様子が違ったのですが、餌をあげたら目の色を変えて喜び元に戻りました。

でもジンジャーはそのまま。

元気がなく、あれから餌もほとんど口にしていません。

大好きなスパゲティーを茹でてあげたり、カタツムリを探してあげたりしても、ちょっと食べただけです。

ほとんどはピーチャンが横取りしてしまいました。

いつもなら、ピーチャンより素早いジンジャーなのに。

これから少しずつ回復してくれればいいのですが・・・。

私もキツネがジンジャーに襲いかかっていた瞬間を忘れることはないでしょう。

今思い返しても、心臓ドキドキ。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ええー!
    可哀想ー。キツネ畜生って感じです(怒)
    よくもジンジャーをー!
    普段活発な分、ションボリしてると哀れですよ、ジンジャー。
    でも仕方ないですよねー。
    生きるか死ぬかっていう危機だったわけですから。
    スパゲティやカタツムリでもダメとは、かなりトラウマですね;
    早く元気を取り戻して、いつものようにお庭を闊歩してもらいたいです。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとに畜生!
    この前見かけた子ギツネではなく、大人のキツネでした。
    あー、怖かった。
    ジンジャー、まだちょっと100%と言い切れないですが、かなり回復して、昨日は卵を産んでました。
    ほっと一安心です〜。
    まだお庭には出してないです、、、私がずっと庭にいるのなら別ですが。
    大きな遊び用カゴみたいのを作ろうと計画中。

    ReplyDelete