Saturday, 29 November 2008

窓の入れ替え終了、、、と注意点

昨日で窓の総入れ替えは終了!

古い窓にはさようなら〜。

やっといつもの生活に戻れる・・・と思いきや、

窓が新しくなったら、今度は「新しいカーテンやブラインドも必要!」ということに。

ダンナが、せっかく新しいきれいな窓なのに、古いカーテンをつけるのは我慢ならないということで、今日は新しいカーテンとブラインドなどを買いに行ってきました。

今週末は家中のカーテンを一掃、さっきまで一部のカーテン・レールを取り付けたりしていました。

ところで、、、

評判のいいというビルダーでも、完璧な仕事をもとめるのはムリなこの世の中。

イギリスのビルダーなどを使う時の注意点を少し書こうと思います。

(1)仕事内容をはっきりと書面にして同意してもらい契約書をつくる。

仕事内容を曖昧にしていると、ビルダーは簡単に済ませようとします。

だから「これは当然してくれるだろう、、、」と勝手に思い込んでいるとあとで痛い目に。

細かすぎるくらいがちょうどいいです。

(2)現金先払いは絶対に避ける。

現金だけ受け取って、そのまま仕事に来ないビルダーがたくさんいるそうです。

現金より小切手。

小切手で前金を払い、仕事の進行とともに段階的に支払うようにするか、最後に仕事が終わったら支払うという形に。

(3)お茶などを適当な時に出して、仕事の進行を観察。

「ここはこうしておいてね」とかのリクエストはそういう時に出しておくとサラリといきます。

(4)仕事が最後の方に近づいてきたら、「ココ終わってないリスト」を作る。

ビルダーの仕事が最後の方になってきたら、細部をチェックしてリストを作っておくと便利です。

さぁ、仕事はこれで終わりです、、、という時になって慌てなくて済みます。

あとから、「あれ、これやってないじゃないの?」という失敗を避けることが出来ます。

きちんと仕事を済ませてもらってから、大事なお金を支払いましょう。

昨日はこの(4)が大活躍でした。

業者のボスからビルダーへ伝言が伝わっていなかったのか、タダの見落としかはわかりませんが、、、

フレンチ・ドアの下は、レンガと有孔レンガ(通気孔のついたレンガ)を入れるはずだったのに、そのまま以前私達のつけた木材の通気孔のまま。

それでビルダーに、『ここはレンガと有孔レンガが入るはずなんだけど?そういう取り決めだったのよね。』

ビルダーは、『えっ、それは契約書には書いてませんけど。』

『でもね、E氏(ボス)とはそういうことで同意しているのよ。なんなら私からE氏に電話するけど?』

『いえいえ、自分がEに電話してみます。』

電話のあと、早速E氏からの指示でレンガを入れることに。

現場のビルダーは簡単な作業へ流れがちになるので、こういう「ココ終わってないリスト」があると最後までしっかりやってくれます。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

6 comments:

  1. さすが~、ねこなすさん。
    過去の教訓が身に付についていらっしゃる。
    読んでいて、保存版リストを作っちゃいそうです(笑)。
    確か、窓や屋根などの修理には補償期間が付けるか
    否かでしたよね?業者によるのかな。
    まずは大仕事、お疲れ様でした!
    カーテンが替わると、新鮮でしょうね♪

    ReplyDelete
  2. Chamaさん、こんにちは〜。

    ほんとに保存版作っておいてください。(笑)
    いつかきっと役立つ時がくるのでは?
    この業者では窓は10年間の保証があります。
    だから結構良いですよ〜。
    まだカーテン途中、、、ミシンの調子が悪くて悪戦苦闘中。

    ReplyDelete
  3. ねこなすさん、こんばんは。
    窓の入れ替え工事中だったのですね♪

    我が家も「二重サッシ」といって、同じように
    2枚ガラスが重なって間に空気が入っている
    窓ガラスが入っています。
    熱効率もきっと良いと思いますし何より
    結露は少ないと思います。

    東京は大分冷えこんできました。
    我が家はすでにコタツのスイッチONです。
    ロンドンは山がないのですね。
    今朝も綺麗な富士山が見えました♪

    ReplyDelete
  4. おっと、さすがねこなすさん!
    違いのわかる女♪ダバダ~♪
    それにしても、やっぱりそちらのビルダー、相当アバウトですね。
    日本じゃ考えられないことです。
    と言いながら、そういえば前にうちの実家がキッチンのリフォームした時
    業者がかなりいい加減で、母が死闘を繰り広げていたのを思い出しました。
    あまりの戦いの激しさに、母やせちゃったくらいですから。
    結局母の全面勝利でしたが。
    あの時のこと思い出すと、日本の業者も大したことないかもです;

    ReplyDelete
  5. ひのっこママさん、こんにちは〜。


    ひのっこママさんのところも「二重サッシ」なんですねー。
    窓ガラスの掃除は楽ですか?(と期待している私)
    以前はガラスの掃除をしても窓枠が汚いし、結露で窓枠にカビが生えやすい環境が整っていました。
    東京も寒くなったのですね。
    こちらも寒く、毎日5度くらいです。
    窓が入ったのでコートを室内で着なくてすむようになり、よかったです。(笑)

    ReplyDelete
  6. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    うふふ、、、tatsumakinecoさに褒められて光栄です。
    こちら、かなりアバウトです。
    もちろんやってくれるだろう、という読みは必ずといって外れますから、自衛するためにも書面にした方が賢いです。
    お母様も業者でご苦労したのですね。
    神経をすり減らし痩せてしまったとは、、、。
    これはもちろん業者の選び方もありますが、運も大きく関係するのかな?
    私もかなり賢くなり、大きな期待をしなくなりましたけどね。

    ReplyDelete