Friday, 17 October 2008

レジにも文化が表れる!?

長女に初潮がきて以来、生理用品は私の分と長女の分と2倍になってしまいました(当たり前ですが…)。

いつも愛用している生理用品が特価になっていたり、「Buy 1 Get 1 Free(1つ買ったらもう1つはタダ)」というような時にまとめて買ったりしています。

スーパーマーケットなどで買う生理用品は、もちろん他の買い物と一緒に会計を済ますことになります。

そのままレジ担当者がバーコードを読み入れ、買い物をしている私がバッグに入れていくわけです。

この前買い物をしていて、ふと思い出したことがありました・・・。

日本に一時帰国をした時のことです。

スーパーマーケットで買い物をしていたとき、生理用品もその中に混じっていました。

もちろんイギリスだったら、それはそのまま流れ作業の中に放っておかれているのですが、

そこではなんとレジ担当者が小さな紙袋を取り出して、生理用品を入れようとしていました。

わたしはついつい、、、

『そんなの紙袋に入れなくてもいいですよー。』

レジ担当者の女性はポカーンとした顔をして、私の顔を一瞬眺めたあと

『いえ、いえ、入れておきますね。』とそのまま紙袋の中に。

そこで思い出したのです、、、何をって日本文化。(笑)

そういえば、生理用品って紙袋に入れてくれるんですよね、外から見えないように。

でもそれってどうして外から見えたら困るのでしょうか?

花も恥じらうお年頃で、『生理用品を人に見られるのが恥ずかしいわ〜ん』というのならまだしも、私は人生経験も豊富なこの歳だし。

そんな感情はとっくの昔に忘れていました。

それに生理があるっていうのは自然の摂理。

当たり前のことですよねー。

イギリスのレジには、おばさん、お姉さん、お兄さんもいればおじさんもいます。

誰がレジを担当していようと、そんなの構わずに生理用品を買っている私って、日本人の恥じらいの心を忘れてしまっているようです。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 日本に住んでいて、私も気が付いていた
    一つです。

    本当は隠さなくても良いことなんだけれど、日本では気を遣ってくれるというのでしょう
    か。近所で買ってすぐ帰れる距離なら小袋は
    不要ですが、買った後、電車に乗らなきゃ
    いけなくなると、いくらこの私でも(!)、
    不透明なバッグにいれてくれると、なぜか
    安心ではあります。

    ReplyDelete
  2. chamaさん、こんにちは〜。

    やはりchamaさんも気がつきましたか。
    アメリカでもそんなことなかったし、イギリスもないです、、、。
    気になる人は気になるだろうけど、私は昔からそういうところ鈍感なので、あまり必要ないように思えたのです。でも買ってすぐ電車に乗る、っていうのだったらやっぱり紙袋必要かも、ですね。(笑)

    ReplyDelete
  3. あれ、ねこなすさん、別に日本人でも(笑)
    私も全然平気ー。
    若い男の子がレジにいても、平気で買います。
    でも、そうですね。
    電車で透けて見えるのには抵抗ありますかね(笑)
    やはり日本人なのか?
    でも隠すのって、なんだか生理が悪いものみたいですよね;

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    お仲間ねー。(笑)
    それだけ買って電車に乗るっていう状況はほんとにあり得ない感じだけど、もしそうなったらちょっと、ですよね。
    隠さなくってもいいですよね、別に。悪くないんですから、、、健康な証拠ですよね。

    ReplyDelete