Thursday, 7 February 2008

これを待っていたのよね〜♪

それは・・・・・、

チャリティー・バッグ。















チャリティー団体の袋が各家庭の郵便受けに入ってくることがあるんです。

その袋に不要品や古着などを入れて、そのビニール袋を指定日に玄関の外に置いておくと回収していってくれます。

今回の袋は、Great Ormond Street Hospital Children's Charity(グレート・オーモンド・ストリート病院子供チャリティ)の袋です。

チャリティー・ショップに直接持っていったり、収集所に持っていったりすればいいのだけれど、ついつい忘れてしまうのです。





ちょうど、子供たちの洋服でチャリティーに持っていこうと思っていたものがあったので、袋に入れて準備。

少しスッキリしたわ〜。





でも、こういった人の善意の基に成り立っているそのチャリティー袋を、盗み回っている組織があるそうですよ。

その損害は様々なチャリティー全体で£3million(約6億8千万円)にも上るとか。

だからチャリティー袋を出す時は気をつけてないといけません。

袋の中は不要品やもう着ない洋服だけれど、かといってそんな犯罪組織に持っていかれたくないもんね。

それからここ数年は、こういったチャリティー団体を装って広告を入れてくる輩もいます。

そういった広告は、いかにもチャリティーであるようなキャッチフレーズを書いているのですが、よ〜く最後の方を見ると、小さな字で「カンパニー番号」が入っているのです。

チャリティーではなくて、そうやって人を騙して不要品を手に入れ、東ヨーロッパなど他のところへ売りさばく組織なんですよ。

イギリスは慈善事業の幅も広く、たくさんのチャリティー団体が存在するのも事実。

でも、、、チャリティー団体モドキにはご用心!



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment