Thursday, 28 April 2016

庶民院のウィスキー

最近、寒の戻りで、下町ロンドンでも寒い日が続いています。

霙みたいのが降ったり・・・

昨夜は、ちょっと煩いなと思ったら、雹が降ってました。

で、今朝。

朝起きて、ロフトのブラインドを開けたら・・・


窓が凍ってました〜。(驚)

窓に綺麗な羽のような模様が付いていたので・・・


思わずカメラで写真を撮りました。

自然ってスゴいな〜。

ところで今週末は、ダンナの大学時代の友人Dの誕生日パーティーに行くのですが・・・

私が気づくまで、ダンナはプレゼントのことはすっかり忘れてました。(笑)

で、私が買い物のついでに誕生日カードを購入。

プレゼントはウィスキーにしようかな、とダンナに言われたものの・・・

私はウィスキーは嫌いだし、スーパーマーケットで見て回ったけど、何を買ったらいいのかまったくわからない。

で、ネットでレビューでも検索して探してみるか、思っていたら・・・

仕事で議事堂に行ったダンナが、いいものを発見しました。


House of Commons(庶民院/下院)のウィスキー。(笑)

なんでだか、保守党でSpeaker of the House of Commons(庶民院議長)のBercow's(バーコー氏)の、10年物シングルモルトのウィスキーです。


Gordon & MacPhail(ゴードン&マックファイル)という、スコットランドの会社で瓶詰めされたみたい。

美味しいのかな〜?

酒好きな国会議員が飲む、というか名前をつけるくらいのウィスキーだから、不味くはないはず?(笑)

とりあえず、その辺に売っていない珍しいウィスキー・・・

そして保守党嫌いなDへのジョークも兼ねて、面白いプレゼントになりました。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 私もすごく昔のことですが、そのとき付き合っていた彼氏がBBCラジオのエンジニアで、国会議事堂の委員会の中継などを担当していたんです。それで、クリスマスにはこの国会議事堂のワインを何本も買ってプレゼントにしていたことがありました。このブログ読んで、思い出しました。懐かしいです。

    ReplyDelete
  2. Atsukoさん、こんにちは〜。

    それは懐かしいですね。(笑)
    ワインもあるなら、ビールとかもあるかな?
    ダンナに聞いてみよう…。
    これを書きながら、この収入はどこへ行くのかな、と考えてました。
    税金みたいに、国会の予算の一部になるのかな?(笑)

    ReplyDelete