Friday, 23 August 2013

ただいま〜!、そしてレース・サーキットへ

2日前に、暑い日本から帰ってきました〜!

日本に到着するや否や、ほとんど毎日のように出かけて忙しかったのですが、充実した時間を過ごしてきました。

2年振りの日本では、30〜35度くらいの暑い日が続き、汗をたっぷりかいて真っ黒に日焼け。(笑)

これからしばらくは、日本滞在の思い出を綴っていきたいと思います。

が、その前に・・・日本から帰ってきた翌日、さっそくお出かけ。

時差ボケから回復することもなく、翌朝6時前から出かけた先は・・・

レスターシャー州にあるDonington Park(ドニントン・パーク)というレース・サーキットです。

というのも、長男がRon Haslam(ロン・ハズラム)のレース・スクールに参加するため。



ロン・ハズラム氏は、鈴鹿8時間耐久ロードレースやマン島のTTレースにも参戦していた、実績あるイギリスの元オートバイ選手で、現在、ドニントン・パークでレース・スクールを営んでいるのです。

以前、ダンナもこの経験者コースに参加したことがあるのですが、今回、長男が参加したのは「オン・トラック」コース(オートバイ経験者で12歳以上なら参加可能)。



なんだか長男より、私やダンナの方が緊張してた気がします。(笑)



でも、本人はオートバイに慣れたらまったく平気だったようなので、ちょっと安心。



というか、傍目から見ても、かなりエンジョイしていました〜。

サーキットのあとは、駐車場のようなところでテクニックのレッスン。

長男が参加した日は、なんとロン・ハズラム氏自らが登場!



若いライダーたちを指導していました。



そして、ロンだけでなく、なんとスーパーバイク世界選手権に参戦している、息子のLeon Haslam(リオン・ハズラム)氏も途中からスクールで指導!

でも、シルバーストーン戦で事故り足を怪我して、ちょっと引きずって歩いていました。

それでもレース・スクールに来ているなんて、ほんとにオートバイが大好きなのですね〜。



長男は時差ボケもなんのその、レース・スクールをかなり楽しんでいたようで、帰り道には「また行きたい!」とダンナを喜ばせる始末。(笑)



長男のレース・スクールのあとは、さらに北へ進んで、ビリーを迎えに行くためにリバプールの義両親のところへ。

紅茶を飲んで少し休憩したあと、眠気と戦いながら下町ロンドンへとんぼ返りしてきました。

そして、昨日は、エセックス州にニワトリのデイジーを迎えに行って、家族全員集合!

は〜、疲れた。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 帰国早々お疲れ様でした!
    すごい体力に驚きですよー!
    長男君、ライダーぶりがますますサマになって…。
    ↑あの練習風景、この間テレビで見た白バイ隊の訓練の様子と似てます。
    これからまた、いつものえげれすの暮らしですねー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、あれはちょっと強硬手段でした。(笑)
    夕方日本から帰国、翌朝4時起きくらいで行ったので。
    でも、ちょうど時差ボケがあるおかげで、起きるのはそれほど辛くなかったかも。(笑)
    長男、とっても楽しんでいました〜。
    あぁいうトレーニングをしていると、いざ本当に道路でオートバイに乗るときに安全かも、と思いました。
    はい、今はもう元通りの生活です〜。

    ReplyDelete