Monday, 3 September 2012

さようなら・・・ダフォデル。

悲しいことに、ニワトリの1羽、ダフォデルが亡くなりました。

ダフォデルが初めてうちにやってきたのは、2年前の10月でした。
↓↓↓
ブルーベルの新しい家族

今年の2月に、古株のブルーベルが亡くなってしまい、ダフォデルとデイジーだけになってしまったのですが・・・
↓↓↓
ブルーベル、さようなら。

まだ元気だった頃のダフォデル(写真奥)↓


そのあと、ダフォデルかデイジーが卵を産まなくなってしまったのですよね〜。

で、どちらなのかわからないまま、しばらくしたら・・・

ダフォデルがちょっと元気なさそうな感じで。

でも、いつも餌は食べているし、大丈夫だと思っていました。

が、夏になっても卵を産まないので、どうしたのかな・・・と思っていたのですが、2〜3週間前からガクンと食欲も減ってきてしまいました。

それで、うちのユーティリティー・ルームの中で、ちょっと様子を見てみました。


数日間、夕方から朝までの間だけペットキャリアの中で過ごさせて、十分に餌も食べさせてみたのです。

そしたら、元気になった感じなので、安心してました。

が、それからまた数日すると、元気がないのです。

それで、またペットキャリアの中に餌と水を置いて、1日様子を見てみました。

そうしたら・・・

夕方に亡くなってしまいました。(涙)

またデイジー1羽になってしまった〜。

ピーちゃんとジンジャーは、キツネに襲われたりしたってこともありますが・・・

ピーちゃん、ジンジャー、スノーイー、ブルーベル、ダフォデルと、長生きしても2年半くらいのサイクルなので、デイジーのお友達を増やした方がいいのかどうか。

長女がwork experience(仕事体験)で働いていた、シティー・ファームにたくさんニワトリがいるらしく、いつも受け取り先を探していた…と聞いたので、そこからもらってきてもいいのだけど。
↓↓↓
長女の初めての仕事♪

ニワトリたちの愉快な仕草に癒されたり、美味しい卵を食べることが出来たり、楽しいこともたくさんあるのだけど、もう死に別れるのは辛いな〜、と思ってしまいます。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 寿命だったのかな・・・
    悲しいね

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    ほんとに悲しいよ。
    生き物は、飼うのは楽しいけど、死んでしまったときに悲しい。

    ReplyDelete
  3. えー;

    ほんと、お別れがねー…。

    ひとりぼっちのデイジーが可哀想だけど、もうおしまいに…って気持ちもわかります。
    ただ、デイジーが寂しそうにしてると、ねこなすさん、また可哀想になっちゃうでしょ?
    どうなるかなあ…。

    天国のみんなは、きっと今頃一緒に仲良く遊んでいますよ。
    かの地で安らかに過ごしてくれることを願い、静かに見送りましょう…。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、悲しい。
    今、まだデイジーが1羽でいますが、どうしようかなーって。
    お友達を連れてきてあげたい気もするけど、またいつかお別れかと思うと迷ってしまいます。
    ペットは楽しい思い出も出来るけど、お別れが辛いですね。

    ReplyDelete