Wednesday, 18 January 2012

再び…セシウム降下量増加

セシウム降下量増加の原因は?で、福島県のセシウム降下量が増加したことをお知らせしたのですが・・・

なんだかまた急に増加していたようです。

福島県の環境放射能測定結果・検査結果関連情報(国、県、市町村調査)にある、定時降下物環境放射能測定値(第21報)【訂正版】を見てみると、1月15〜16日にかけて、セシウム134が81.7、セシウム137が115で、合わせて196.7MBq/km2の測定値となっています。

この間の1月2〜3日よりはまだマシとしても、1月に入ってからの数値は、ちょっと変です。

だって、セシウム降下量ってことは、セシウムが空間に浮遊しているってことですからね。

セシウムがコンクリートや瓦にこびり付いて、除染してもあまり効果がみられないってこともあるのに、突然浮遊するわけがないはずだし?

東北、関東地方だけでも、セシウム定時降下物の測定を再開して欲しいと思います。

それに、マスコミもちゃんと報道してよ。

そういえば・・・

福島県双葉郡浪江町(計画的避難区域)で採掘された石が基礎部分に使用されたという、二本松市の新築のマンションの部屋の中で、外よりも高い放射線量が検出されたそうですね。

昨年の夏に放射能で汚染された腐葉土の問題があったときに、コンクリートの汚染が見つかるのは時間の問題とは思っていました。

政府はなんでいつも対策が後手後手になってしまうのか?

もっと早い段階から地元企業に警告をしておけば、こんなことにならなかったのに。

砕石場の作業員の方たちも、不必要な被曝をしてしまったわけです。

牛肉の放射能汚染につながった稲わらもそうだし、今回の砕石場の石もそう。

もう「想定外」は通用しない時期に来ていると思います。



追記:

福島県の、定時降下物環境放射能測定値を公開しているアドレスが移動してました。

こちらから、定時降下物環境放射能測定値を観ることが出来ます。
↓↓↓
福島県の定時降下物環境放射能測定値







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

6 comments:

  1. その通り
    一体、政府は何をしてるのでしょう

    離れているだけに、日本の状況が不透明・・・
    と思っているけれど
    それにしても、
    不透明なのは、距離の問題じゃないみたいだね

    ReplyDelete
  2. >政府はなんでいつも対策が後手後手になってしまうのか?

    本当に悔しいです。
    最近では、福島と言うと嫌悪感を抱かれることも
    多いらしくて悲しいことです。
    福島の人たちが「ズル」をしてこういうことを
    しているのではないのに残念で仕方ありません。
    福島の復興なくして・・・・なんて総理が
    おっしゃってるようですが・・・・
    じわじわと福島を核の墓場にしてしまう計画なのではないかと
    勘ぐってしまいます。

    ReplyDelete
  3. くろりすさん、こんにちは〜。

    ほんとに、遠いところにいるから情報が少ないってわけじゃないのよね。
    もう10ヶ月以上になるのだから、瓦礫や汚染に関してはっきりした方針が出てもいいと思うのですが。
    私たちでもイライラするのに、被災地のみなさんはどんな気持ちなのか。
    1日でも早く、信頼できる政策をたてて欲しいですね。

    ReplyDelete
  4. mariさん、こんにちは〜。

    福島がたまたま被害にあっただけなのに。
    日本のどの原発が、こういう事故を起こしても不思議でない状態ですよね。
    福島のみなさんにはなんと言っていいやら・・・。
    とにかく今は踏ん張ってください、というしかありません。
    政府や東電には、速やかに補償をしてもらい、どうにか平穏な生活を取り戻して欲しいです。
    とにかく、信頼できる政策、情報公開を望むのみです。

    ReplyDelete
  5. 発表しにくいことほど早く情報出さないといけないのに。
    ここまで隠されると、もう政府は信用できないですよ;
    福島在住の方の気持ちを思うと、ほんと何も言えないです。
    実際二本松に友達住んでるし…。

    ReplyDelete
  6. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうですよね。
    発表したくなくても、国民のことを考えたら、発表するでしょう、ふつう。
    セシウム降下量増加だって、マスコミでマスクをしろとか、いくらでも注意を呼びかけることが出来るわけだし。
    花粉のことでは大騒ぎするくせに、セシウムは黙っているってどういうことでしょうね。
    お友達のことも心配ですね。
    私も叔父や従兄弟たちのことが心配です。

    ReplyDelete