Tuesday, 21 September 2010

先住人の断崖住居

グランド・キャニオンからの帰途の途中、こんなところに寄ってみました。

Montezuma Castle National Monument(モンテズマ・キャッスル国定公園)。

Sinagua(シナワ)族と呼ばれる先住人が、12〜14世紀頃に住んでいたという断崖住居です。

当時、約50人くらいの大家族が住んでいたと推定され、5階建てで20部屋もあり、地上から20m以上もあるところに作られています。

ちゃんとキッチン、倉庫や作業部屋とか、目的別の部屋に分かれていたみたい。

残念ながら、1950年代から遺跡の保存のために、上に登って部屋を見学することは出来なくなってしまったのですが、このモデルでなんとなく雰囲気が分かるようになってます。

やっぱり、よじ上っていたわけではなくて、ちゃんとハシゴがあったみたいですね。(笑)

この他にもキャッスルBという遺跡が、地上にあります。

ところが、残念なことにこちらの方はかなり朽ちてしまい、保存状態が悪いのです。

この住居跡のすぐ近くには、Beaver Creek(ヴィーバー・クリーク)という小さな川も流れています。

農業も営んでいたようなので、これなら暮らしやすいでしょうね。

飲み水だけでなく、農業用水にも困ることがないし。

なのに、シナワ族は14世紀に突然姿を消してしまったそう。

この周辺に約千年くらいは住みついていたというのにね。

諸説あるようですが、はっきりとした理由はやはり分からないみたいです。

ところで・・・

↓U.S. National Park Serviceのサイトから、モンテズマ・キャッスルの中を覗くことが出来ますよ〜。

Inside Montezuma Castle

のInside Montezuma Castle(モンテズマ・キャッスルの中)のView Slideshow(スライド・ショーを観る)をクリックしてみて下さいね。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. うわ~!
    ひみつ基地みたいで楽しそうです~。
    これなら外敵から身を守るのにもってこいですわね。
    梯子をはずしちゃえば登ってこれないですわ。
    しかし、これを作るのってかなり大変だったような;
    地球は広いな~。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    いいですよねー。
    中に入ってみたかったな〜。
    あれは自然にあった洞窟みたいなところを利用したみたいですが、それでも住居作りは大変だったでしょうね。
    材木とか上に持ち上げないといけないし。
    ついついトイレはどこだったのかな、、、と考えてしまいました。
    きっと外でしょうね。(笑)

    ReplyDelete