Thursday, 1 April 2010

イギリスの愉快な1日

今日はエイプリル・フール・デイですね。

今日は、楽しいニュースがイギリスの新聞に載っていたりします。

例えば、デイリー・テレグラフ紙。

「フェレットが街と田舎のデジタル格差のカギを握る」という記事が載っています。

フェレットって、シロイタチのことですが・・・

ここ約1年間ブロードバンド会社ヴァージン・メディアでは、特別にトレーニングをしたフェレットを利用して、回線のケーブルを繋げていたというもの。

フェレットはマイクロチップを挿入したジャケットを着て、地下ネットワークに送り込まれ、ケーブルの破損なども発見できるとか。

デイリー・メイル紙には、「立ち往生するドライバーを救助、AAロケットマン」なんていうのも。

これは、イギリス大手自動車保険会社AAが新しく始めた試みで、背中にジェット・パックを背負ったロケットマンが車の故障現場に飛んで救助に行くというもの。

こういうのがほんとにあったらいいけど、レスキューに行っても工具を持ってないと何も出来ないんじゃないの?

と突っ込みたくなる私。

それからネットでも、グーグルで動物の翻訳ができるようになったなんていうのもありましたよ〜。

ほんとに出来たら楽しいだろうな。

今までのエイプリル・フール・デイの中でも、私の一番お気に入りはやっぱりこれですね。

1957年4月1日、BBCで放映された「スパゲティのなる木」

ドキュメンタリーとして放映された番組は、スイスのある家族にスパゲティを収穫しているふりをさせたものなのですが、

当時、まだスパゲティはエキゾチックな外国の食べ物なので、番組の放映後「スパゲティのなる木」を購入したいという人の問い合わせが殺到したとか。

ほんとイギリスでは、エイプリル・フール・デイは国全体で楽しんでいる感じです。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. ひのっこママ2 April 2010 at 10:45

    ねこなすさん、こんにちは。
    我が家は子供達→私と嘔吐下痢になってしまい
    桜の季節だというのに、散歩すら出来ず
    ずっと家にこもっていました。

    昨晩旦那に「38度台の熱がある」とメールしたのですが
    いつも通りの帰宅時間・・・そして
    皿洗いも手伝ってくれなかったし
    あまり心配もしてくれなかったので
    エイプリルフールだと思われたのかしら(笑)

    ビリーの振り向きざまの写真とても可愛いですね♪
    また遊びに来ますね♪

    ReplyDelete
  2. 今年はなんだかウソ考える気にもなれず。
    でも、最後の最後に猫夫が帰ってきた時に
    「宝くじがあたった」と言ってみたのですが
    すぐに見破られました。
    フン。
    イギリスはほんと、いつも楽しそうでいいですね。
    前はペンギンが空を飛んでましたよね。

    ReplyDelete
  3. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    なんだかせっかくの桜を楽しめなくて残念でしたね。
    もうすっかり回復したのでしょうか。
    まだこれからでもお花見は間に合いますか?
    ダンナ様、エイプリルフールじゃないのに〜!
    それともメールを読んでなかったのかな?
    ビリー、なかなか個性が出てきましたよ。
    息抜きにまた遊びにきてくださいね!

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    私もすっかり自分でするのは忘れていました。
    宝くじは常連でしょうね。
    ほんとに当たったらいいけど!
    そう、ペンギンのはたしか期間限定だったんですよ。
    今年は特にニュースでは何もなかったと思います。
    たぶん不景気で、予算がなかったのかもしれませんね。(笑)

    ReplyDelete