Saturday, 9 May 2009

レトロなサンライト石鹸

ポート・サンライトに滞在でご紹介したポート・サンライト村。

現在も石鹸工場はあるのですが、製造されているものは様変わりして、Persil(パーシル)、Comfort(コンフォート)、Domestos(ドメストス)やSurf(サーフ)が製造されているそうです。

でも村の中にある博物館ショップには、昔ながらのレトロなサンライト石鹸もお土産として売っています。

1890年代半ばには、なんと年間4万トンのサンライト石鹸がイギリス中で売られていたそう。

このお土産石鹸のパッケージには、石鹸用途として皿洗い、洗濯、清掃、手洗いなどがあげられています。

石鹸の芳香として、ゲラニオールが使われています。

ゲラニオールは、主にローズオイル、パルマローザ油、シトロネラ油に含まれているそう。

それに、ゼラニウムやレモン、いくつかの精油にも含まれているんだそうですよ。

だから、肌には優しいけど、油汚れにも強いってわけですね。

またサンライト石鹸には、環境生態系の崩壊につながるリン酸塩が含まれていないので、環境にもとても優しいみたい。

そう考えてみると・・・レトロな石鹸って、時代の先端をゆくエコな万能洗剤なんですよね〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. ほへー。
    レトロ石鹸いいんですね。
    実は私は肌が弱いので、絶対石鹸派なんですよ。
    ボディソープだとかぶれてしまうのです(涙)
    ってわけで↑すんごい魅力的なんですけどー!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうみたいですよ。
    昔のシンプルな石鹸が一番ってことですかね〜。
    日本なら牛乳石鹸?
    日本の炭石鹸好きです、私。

    ReplyDelete
  3. ねこなすさん、こんにちは。
    便利な万能洗剤は沢山市販されてますが
    やっぱり石けんってシンプルだけれど
    環境にも人にも優しいかもしれませんね

    私は体、お洗濯、お皿も石けんです♪
    普通の石けんですが良く落ちますから大満足です。

    先日、ニワトリの件ですがコメント有難うございました。
    メス二匹だったとは!?ビックリしました。
    てっきりつがいだと思っていました。
    (だから卵が産めるのだと・・・思ったので)
    早速旦那にも「メスは鳴かないんだって」
    と報告しましたよ(笑)

    ***********

    息子さん、お誕生日おめでとうございます。
    とても素敵なプレゼントですね。
    そして、大事な家族の一員のノリちゃんが
    亡くなり寂しいですね。ご冥福をお祈りします。

    ReplyDelete
  4. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    長男のお誕生日、ありがとうございます。
    なんだかあっという間ですね、子供の成長は。
    やっと最近、ノリちゃんがいないことに慣れてきてはいるものの、何かの拍子に涙がでたりするんです、まだ。
    ひのっこママさんは洗濯も皿洗いも石鹸で!固形石鹸?
    私はエコの洗剤を使ってますが、、、。
    体は私も石鹸ですー。
    メスなら大丈夫だから、ひのっこママさんのうちもどうですか?
    つがいでないと有精卵ではないので、ヒナにはならないですけどね。

    ReplyDelete