Thursday, 16 April 2009

汽車も走る…ハチミツ色のコツウォルズ

コツウォルズを歩くの画像でも気がついた方もいるでしょうが、コツウォルズ地方ではハチミツ色のようなコツウォルズ・ストーンと呼ばれる石灰岩がよく使われています。

黄色、黄金色といろいろな色のトーンはあるものの、この落ち着いた色の石で作られた家並みは素敵です。

ウォーキングをしている間、塀の修理をしているところに通りかかりました。

昔からのテクニックで、新しい明るい色の石を積み重ねられて造られる石の塀は、まだ貫禄はないもののなかなかよくできています。

大小の石だけを積み重ねてあって、セメントとかは何も使われていないようです。

この塀も歳月が経つと・・・

こんなふうに風格のある塀になるんですね〜。

それから、、、

私達が滞在したところからもそう遠くないToddington(トディントン)からは、ウィンチカム経由、チェルトナム・レース・コースまで、汽車が走っているんですよ。

ウォーキングをしている間も、蒸気を上げて走っている汽車が丘の間から見え隠れしていました。

どの国にもトレイン・スポッターと呼ばれる鉄道ファンはいるようで、ここにもたくさんの人たちが訪れていました。

なんと、この汽車、資格のあるボランティアの人たちによって運営されているそうです。

私も汽車好きですけどね。

私が小さい頃は、父の実家に行くのに、必ず乗っていた汽車。

トンネルに入ると、顔や鼻の穴が煤で真っ黒になったのを思い出します。

そしてトディントンの駅にあった、アンティークのトランクケース。

このトランクケースで、どこに旅をしたのでしょうね?



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 素敵な色ですよね~味わい深いです。
    こんな石の塀に囲まれたお屋敷に住んでみたいー。
    ↑駅も汽車も、ハリポタが出てきそうですー。
    ていうか、ホグワーツはどこ?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    雨が降ったりすると、また石の色合いが変わったりして、素敵です。
    私も住んでみたいー、という気もするけれど、やっぱり田舎はダメだわ、私。
    ロンドン郊外ならなんとか生きていけそうですが。(笑)
    ハリポタの蒸気機関車はイギリスの北、スコットランドに走っているようです。
    いつか行きたいけど、、、かなり北。
    で、夏も寒いっす。

    ReplyDelete