Wednesday, 5 November 2008

アメリカにフレッシュな風

とうとう民主党のバラク・オバマ氏がアメリカ大統領選に勝利!!

米史上初のアフリカ系大統領誕生ですね。

テレビ番組「24」などで黒人大統領の役はあっても、本物の大統領が登場するまでは、まだまだ時間がかかると思っていました。

下町ロンドンの子供たちの学校でも、今回の大統領選は大きな歴史的出来事として、教室で話題になっていたようです。

私が学生のとき、マーティン・ルーサー・キング牧師の「I have a dream(私には夢がある)」の素晴らしいスピーチを勉強したのが、つい昨日のことようです。

それが、大統領誕生とは。

そしてジョージ・W・ブッシュ大統領を2期に渡って当選させたアメリカが、オバマ氏を大統領に当選させたというのは感動です。

アリゾナは私が住んでいた頃から、共和党のマケイン氏が上院議員として活躍していました。

そしてどうも今でも保守的なアリゾナのようです。

そのアリゾナに住んでいる友人から、『Revolution Starts Tonight(革命は今夜から始まる)』というメールが届きました。

ほんとにその通り。

アメリカにもまだ人種差別もあるし、オバマ氏が大統領に就任するということが気に入らないという人も多いはず。

これからの課題もいろいろ山積みであろうし、オバマ氏が大統領になったからといって、スーパー・ヒーローのように全ての問題を解決できるわけでもないし。

ただ言えることは、アメリカにフレッシュな風が吹き出したということ。

大統領の皮膚の色が争点の一つにならない時に初めて、マーティン・ルーサー・キング牧師の夢が現実になる気がします。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. (ごめんなさい~、
    何度も間違ってしまいました!)

    私もひっきりなしにTVシリーズ「24」
    のことを考えていました。

    アメリカは先住民以外、皆、移民なのに
    21世紀にもなって人種差別が
    あることが信じられない位です
    (悲しいですが)。
    日本も大きなことは言えません。

    脱ブッシュ、脱共和党・・・・
    オバマ氏の新しいリーダーシップを
    見守りたいです。

    ReplyDelete
  2. ペレストロイカや、ベルリンの壁崩壊等
    信じられないような歴史の転換を見てきましたが
    今回のも、かなり大きな転換でしたね。
    ほんと、私も、Chamaさんではないのですが
    思い出されるのは、デヴィッド・パーマー氏のことばかり(笑)
    ていうか、シェリー・パーマーの「デーヴィッド!」
    (片手OKマーク、片手掌全開)のゼスチャー付きかも(笑)
    暗殺されないといいです;
    あ、不吉なことを…。
    でも、その位人種差別ありそうですよね。
    今もなお。

    ReplyDelete
  3. Chamaさん、こんにちは〜。
    (大丈夫ですー、消しておきましたよ。)

    やっぱりChamaさんも「24」を考えてましたか〜。
    人種差別は、アメリカほどひどくないと思うイギリスでもありますからね。
    でもどの国でも、どんな人にも多少なりともあることだと思います。
    ほんとにこれから皮膚の色や文化の違いからくる偏見がなくなっていくといいですね!

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    本当に私たちもいろいろな時代の大きな流れを目撃してきましたよね。それをいつか孫に話すときもくるのでしょうか?(笑)
    あー、わかる!シェリー!怖い、シェリー。(ブルッ)
    オバマ氏の奥さんはシェリーのような凄みはないので、なんかほっとしています。(笑)
    私も暗殺がちょっと心配です。きっとその対策は厳重にしているだろうから大丈夫だとは思うのですが、、、。オバマ氏にはジャックを側近としてオススメします。

    ReplyDelete