Wednesday, 9 January 2008

ソノンの町、そしてその辺り

クリスマスの日はあっという間に過ぎ、クリスマス・ディナーで膨れたお腹を減らすために、地図を広げたねこなすとダンナ。

地図には自然公園と書かれた地域が目に入り、行ってみることにしました。

ソノンの町の近くにあるレマン湖沿いの自然歩道に歩きにいってみると・・・

人の気配もなく、と〜っても静か。

その自然歩道に入る前には、看板がありフランス語はわからないなりにも写真から判断して、どうもここにはビーバーが生息するようです。

といっても長男の走る音や雄叫びに、どんな野生動物もそこに留まっているわけはなく、私達はお目にかかることはできませんでしたが。

その後私達はソノンの町中を歩きに行ってみたのです。



ソノンの町自体はは高台に聳えているために、レマン湖からはこの登山電車(もちろん徒歩でもOK)で上がってみました。



レマン湖沿いに住んでいて、毎日ココを歩いて買い物行ったら、かなり鍛えられますよね。



もう筋肉モリモリになりそうです(笑)。


高台からの眺めは、もちろん最高!

これがお天気の良い夏の日だったら、もっと気持ちいいでしょうねぇ。

あいにく私達は寒さに凍えながら景色を楽しんでいたのですけどね。



私達の滞在していた家はこのソノンの町から離れたところなので、実際このソノンの町を歩くことはこれが初めて。



予想以上に素敵な町でしたよ。





日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ひのっこママ9 January 2008 at 23:46

    素敵な町並みですね。
    「登山電車」とみてふと箱根の登山電車を思い出しましたが、町並みが全然違う~なんて思いながらブログ拝見させて頂きました。箱根はご存知でしたか?関東の温泉もある観光地です。

    ビーバーが生息だなんて、こちらではありえませんが、偶然遭遇できたら良かったですね。私のイメージは少し歯が出たアニメのビーバーしか想像できませんが、実物はどれくらいの大きさでどんな感じなのでしょうね・・・。

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    こんにちは。
    そうでしょ、とっても素敵な町並み。

    箱根大好き!
    独身の時も遊びに行ったけど、結婚して家族で行ったこともありますよ(子供たちがもう少し小さい時)。
    また日本に行くときは遊びに行きたいところです。
    ダンナはオートバイ好きなので、箱根の山をオートバイで走るのが夢のようです。

    ビーバーって一見大きなネズミっぽいような。でも大きなしっぽは平なんですよね。
    イギリスでは絶滅してしまったのですが、ヨーロッパ大陸からもらってきて、保護をしながらビーバーがイギリスの自然界に戻るように様子を見ているようですよ。

    ReplyDelete