Monday, 3 December 2007

下町に蔓延るペテン師

今朝、近所に住む友達と電話で話していたら、彼女が

『Let me tell you this story・・・この話しを聞いてよ!』と意気込むと思ったら、こんなお話でした。

下町ロンドンでなくても、道ばたで物を売っている人はちょっと信用なりません(よね?)。

露天商とか簡易の店構えがあるわけでもありません。

『こういういい物があるんだけど、この金額で手を打つよ』・・・
みたいな輩です。

そして品物を出すと思ったら、それは車のトランク・・・
絶対怪しいでしょ?!

それなのに、、、あぁそれなのに。

この友達の知り合い(以下、Cさん)ったら、それに引っかかったらしいんです。

この場合の品物はというと、アップルコンピュータのiBookの新品。

普通そういった高額な物や精密機械を買う時はちゃんとお店でチェックしたり、保証期間などを確かめたりしますよね。

そういうことをせずに、Cさんは£200の現金と引き換えにそのiBookの入った箱を手に入れました。

そして、領収書も貰わずに安い買い物をしたと、ホクホク顔で家に帰りました。

家に帰ってからさっそくラップトップをいじってみようと、iBookの箱を開けてみると・・・・・

その中には、、、なんと大きなジャガイモが6個入っていたそうです。

それもちゃんと梱包用のラッピングに包まれて。

Cさん、警察にも車のナンバーとともに被害届を出したそうですが、警察も手が出ないとか。

つくづく、、、騙す方も騙す方だけど、騙される方も悪いなぁ、と思います。



それにこの辺では郵便受けに「あなたの不要品を寄付して下さい」と、いかにもチャリティー団体を装った広告が入ってくることがあります。

よ〜くその広告を見ると、一番下にと〜っても小さい字で「カンパニー番号」というものが入っているのです。

そう、チャリティーでもなんでもなく、そうやってタダで手に入れた不要品をあちらこちらで売りさばく組織。

まったく油断も隙もないったらありゃしない!!

クリスマスなどで華やいだ雰囲気のこの季節…この手のペテン師は年末になると稼ぎ時なんだろうなぁ。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ひのっこママ4 December 2007 at 03:23

    ねこなすさん、こんにちは。
    Cさん、それは痛い目に遭いましたね。ジャガイモって・・・!?笑ってはいけませんが、笑い話になっちゃいそうな落ちですね。
    (Cさん、ごめんなさい)
    日本でもちょっと前に「オレオレ詐欺」が流行りましたが、ねこなすさんの耳にも入りましたか?

    息子・娘を装って「俺、だけど事故起こして示談金が必要なんだ、○○に振り込んでくれ」って泣きながら電話が来るんです。
    手口が巧妙で全国のおばあちゃんが被害にあったのですよ。

    そして、私の母にも「ひのっこママだけれど、交通事故起こして・・・助けて!示談金振り込んで」って電話が来たんです。でも私には運転免許がありませんからすぐばれましたが、号泣しながらの電話だったのでビックリしたそうですよ。

    世の中にはアレコレ、いろんな手段で儲けようっていう人がいますね。
    これから年末忙しい隙を狙ってこういう被害増えるのかしら!?

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    こんにちは。

    私もCさんにはとても悪いですが、電話口で大笑いしてしまいました。
    今時そんなに間抜けな人もいるんだなぁ、と感心した次第です。

    私も聞いたことあります、「オレオレ詐欺」!

    孫とかを装っているなら、声や喋り方などから見破るのは難しいかもしれませんね。

    でも自分の子供の声や喋り方などは、まったく違うんだろうからバレないのかしらん?

    ひのっこママさんのお母さんにまでそういった電話があるとは、日本もなかなか油断できない国になってしまいましたね・・・残念ながら。

    ReplyDelete