Monday, 28 May 2012

寝る前の読書の習慣

先月、デジタル化で不要物にで、ロフトにある主寝室の小型テレビを処分して以来、新しい習慣が出来ました。

それは、寝る前の読書。

以前はよくやっていたのに、寝室にテレビを置いてからは、寝る直前までテレビをついつい観ていた私。

ダンナは隣でグースカ寝てても、ボリュームを小さくして観ていたのです。(笑)

で、この読書の習慣がいい感じ。

以前から読みたかった本を、毎晩数ページずつ読み進めるのですが、切りの良いところまで読むと、ちょうど眠くなってくるのです。

それに、気のせいかもしれませんが、ぐっすり眠れる気がします。

今、2冊目の本「The Help」を読んでいるのですが、なかなか面白いです。

邦題は「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」というみたいですね。

1960年代のミシシッピ州ジャクソンが舞台になっていて、公民権運動のうねりが見える小説です。

白人女性のユージニア(愛称スキーター)が、「ヘルプ」と呼ばれる黒人のメイドたちの声を綴る、友情と勇気を描くストーリー。

小説の進み方も、1人称(主人公)が数人入れ替わりながら語る形になっているので、観点を変えながら進んでいくので面白いですよ。

映画化もされて公開済みなので、原作を読み終わったらDVDで観てみたいな、と思っているのですが・・・



ちょっとスキーター役のイメージが違ったかな。

原作からのイメージは、もっと背がヒョロリとした人って感じだから。

私が読み終わったら、長女にオススメするつもりです。

長女、けっこう歴史が好きだし、人権や女性運動などに特に興味があるようなので。

そういえば今、長女はThe Hunger Games(ハンガー・ゲーム)の映画を観たあと、原作の3冊目を読んでいます。

やっぱり原作のほうが面白いって〜。

というか、全国統一テストGCSE(General Certificate of Secondary Education)の勉強をもっとしなくていいのか?って感じですが。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ああ!
    ↑オスカー候補になってた映画では?
    何か受賞したんでしたっけか?
    本!
    いいですねー!
    アテクシも、先日久しぶりに小説を読んで
    たまにはいいかな…って思いました。
    寝る前…布団に入った途端にグースカのアテクシ(恥)
    少しは文化的な生活を送らなければ…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうそう、オスカーもらったのか知らないですが。
    ちょうど映画化されたときに、原作の書評を読んだことがあって、読みたいな、と思っていたのです。
    けっこう面白くて、グイグイ読めます。
    tatsumakinecoさん、よくいろいろ読んでるじゃないですか〜。
    でも、小説じゃないのか。

    ReplyDelete