Monday, 19 September 2011

LIVE福島、そして放射能

14日(水)から今日までの6日間、「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追(のまおい)」だったようですね。

私もネットでちょっと観てました。

この曲がかなりグッときました。



ほんとだよ・・・「ずっとウソだった」のですよね。

さて、私と子供たちも夏休みに日本に滞在している間、家族の都合もあって、福島県の奥会津に数日間行きました。

その間、会津若松や喜多方などにも行ってみたのですが、ほんとに観光客はいないです。

噂には聞いていたものの、あれほどとは思いませんでした。

あのままだと、農業だけでなく観光業もダメになってしまいそうです。

福島県の先はどうなってしまうのでしょうか。

私が日本にいる間、こんなこともありました。



7月27日に行われた衆議院厚生労働委員会の様子です。

参考人としてよばれた、東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長、児玉龍彦氏の熱弁です。



こんなに訴えていたのに、私の日本滞在中、ほとんど何も政府の対応に変化はありませんでした。

それどころか、政治家たちは誰を次期首相にするのかで大騒ぎ。

ニュースもそればっかり。

まったく国民をバカにしているとしか思えません。

とにかく、放射能の除染と、農水産物の放射能測定をしっかりしてもらわないと!

放射性セシウムの暫定規制値500ベクレル(Bq)/kg以下っていうのだって、3月11日まではアブナい数値だったのに、なんでいきなり安全になっちゃうわけでしょうか。

絶対間違っていると思う。

日本政府、これじゃ国際社会の恥になっちゃうよ〜。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. そうなんですよ。
    国会中継、もっとちゃんとみんなが見れる時間に再放送してほしい…。
    みんな関心低すぎると思う…。
    ニュースも、どうでもいいことは報道しなくていいのに。
    もっと↑大事なことがあるんだから、こういうものこそ報道するべきなのに。
    喉元過ぎてないのに熱さを忘れた日本人;
    放射能汚染水に足つかった人は今どうしているのか?とか
    続報全然ないんですけど…。
    作業員で急性白血病で亡くなった人が出てるのも
    全然報道少ないと思うんですけど…。
    臭いものに蓋か!?

    ReplyDelete
  2. もう絶対そうですね。
    これは政府だけでなくマスコミもすべてつるんでます。
    私の父も、叔父といわき市の避難所を訪ねたときに、原発から逃げてきた作業員のことを宿の女将さんから聞いたらしいのですが、そんなことはまったく報道されていません。
    その人は腕がタダレたようになっていたらしいです。
    それなのに、警察には管轄外と言われ、病院も放射能に関連するなら関係ない、でなかなか救急車も来てくれず、知事に女将さんが直接直談判したら救急車がやってきたそうですが、その人はどうなったのかまったくわかりません。
    もちろん、その前後に、それに関して報道などなかったそうです。
    私ももっと詳しく知っていれば、記事にするところですが、個人的な情報とかわからないので書けません。

    ReplyDelete