Tuesday, 27 April 2010

のんびり…コペンハーゲン

私達が滞在したホテルからChristianborg(クリスティアンボー宮殿)も徒歩数分・・・

が、私達は宮殿には行かず、Christianshavn(クリスティアンハーン)で古い街並を散策。

この辺にはおとぎ話に出てきそうな古い建物もたくさん。

郵便屋さんもこんな可愛い荷車付き自転車で配達。

なんだか街も人ものんびりしてます。

1696年築Vor Frelsers Kirke(Our Saviour's Church)という教会では、塔に上れるようになっています。

この塔は1752年に増築された部分。

ほら、塔の先がコルクスクリューのようにクルクルなっているでしょう?

そこを上ることが出来るんですよ〜。

でも、私のお友達は高所恐怖症。

柵があってもダメだというので塔に上るのは諦め、中に入ってみました。(笑)

そうしたら、こんなに大きなパイプオルガンが。

小さな教会なのに、このパイプオルガンはとっても立派なものでした。

このパイプオルガンは1698年に造られたものだそうで、300年前の当時そのまま!

その他にも教会の中にはこんなものが・・・

解説があったのですが、すべてデンマーク語なので???。

いくつもの頑丈な錠がかかっているところを見ると、きっと何か大事なものが入っていたのだろうとは想像がつきますけどね。

何を入れていたのか・・・とっても気になる〜。





最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ほんとだ。
    街並みが童話ですわ。
    えげれすも相当そういう感じですが
    デンマークもすごいです。
    高所恐怖症とは!
    お気の毒。
    なんちて、かくいうアテクシも閉所恐怖症で↑あの塔は無理かも;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょー。
    イギリスもそういうところがありますが、デンマークもでした。
    特にこの辺は17〜18世紀の建物がたくさんあったし、町並みが昔のままでよかったですよ〜。
    私のお友達、あの塔に上っている人たちを見るだけで怖がっていて、地上で側にあったものにしがみついていました。(笑)
    下から見えるんですよ、上っている人たちが、、、
    コルクスクリューの部分は戸外を上るので。

    ReplyDelete