Wednesday, 30 December 2009

キッパーズって聞いたことある?

いよいよ明日は大晦日ですね!

昨日のガーディアン紙に載っていた記事で、興味深いものがありました。

なんだか日本とよく似た現象がイギリスでも見られるという話しですが・・・

イギリスの大学卒の失業率がこの10年間以上で最高になってしまい、実家から独立せずに両親の元で暮らす成人たちが多くなったということなのです。

今までなら、10代後半〜20代前半で親元を離れて暮らすのが大半だったのに、どんどん両親の元を離れない傾向が強くなっているそう。

統計によると過去20年間で20代〜30代が親と同居する率が最高で、25歳〜29歳の男性25%、女性13%が親と同居してるってーー。

もちろん独立したくても、賃貸料が高すぎたり住宅ローンを組むことが出来なかったりという場合もあるらしいのですが、親元に留まるkippers/キッパーズ(kids in parents' pockets)という自ら進んで親と同居する組も多いらしい。

キッパーズって新語なんだかどうかは知らないけど、直訳すると「親のポケットにいる子供たち」。

それで昨日、政府から親用ガイドが発行されたらしいのです。(笑)

そのガイドの中身はというと・・・

「居心地よくし過ぎないこと」

とか、

「tough love(愛のムチ/甘やかしのない愛)をもって子供に対応」

などのわかりやすい(?)アドバイスがちりばめられているのだそうです。

で、「Do/すること」と「Don't/しないこと」のリストもあるとか。

「Do/すること」の中には、まず子供が卒業したらリラックスさせること。

すぐに仕事を見つけなくても、数週間はゆっくりと過ごすのがいいそうです。

日本だったら卒業前に就職活動しますけどね〜。

こっちはまず卒業してからってことです。

でも数週間だけで、これが数ヶ月になるのはやっぱりマズいらしい。

「Don't/しないこと」リストのトップは、なんといってもnagging(小言を言う)だそう。

ストレス倍増になる確率が高まるみたいなので、止めた方がいいみたいです。

そして・・・

あまり熱心にサポートするのも裏目に出ることがあるみたい、、、

タダで家に住わせる、冷蔵庫はいつも満タン、洗濯、アイロン、お小遣い付きなんてやっていると、いつまでも家に居座る可能性大。

将来、うちの子供たちがそういう年代になったら、私もタフ・ラヴを捧げよ〜っと。(爆)



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

8 comments:

  1. BalsamことRussellです、こんにちは!
    面白いですね~。親子関係は一足早く「世界は一つ」になって来ましたか。日本でもそういう傾向だし。マニアックなブログとは別に「日記」を新たに始めてみましたので、お時間がある時にでもうちのおっさんパーソンも見に来てくださいまし。今年は勝手にお邪魔いたしまして、ぐたぐた書いて失礼いたしました!では、皆様、良いお年を~。あ、ダンナ様にご伝言を、ゴルフ場でノーリードにしたら丸2日帰って来なかったツワモノとか軒下が大好きな穴掘り犬とか、ほんと身近に(ロンドン近郊)いますよ(笑)お気をつけてくださいネ。

    ReplyDelete
  2. ねこなすさん、こんにちは。
    お家のリフォーム少し残っているようでしたが
    クリスマスツリー飾れて良かったですね♪

    リフォームもひとつひとつ手作業でされている様で
    大変だったろうと思います。60年代のドアも素敵
    だと思いました☆
    遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます♪

    ロンドンも初雪が降ったそうですね。
    26日~30日まで主人の実家(福井県)で
    過ごしていたのですが、50cmほど雪が積もって
    いました。

    子供達はこんな沢山の雪は初めてで
    喜んでいましたよ。
    地元の方は雪かきで忙しそうでした・・・。

    2009年も終わりですね。
    ねこなすさんのブログでは、楽しくロンドンの
    生活を読ませて頂きました。
    なかなかこちらでは体験できないこともあり
    楽しく拝見していました。
    どうぞ来年も宜しくお願いいたします。

    ReplyDelete
  3. イギリスの方に日本語でコメントできるなんて嬉しい。
    子供がkipperesにならなければ子育て成功だね、なんて会話のある60代のお母ちゃん達です。
    これからイギリスの四季を楽しませて下さい。

    ReplyDelete
  4. Russellさん、こんにちは〜。

    ほんとにどの国でも同じ感じですねー。
    また新しいブログにもお邪魔しますね。
    昨日、ビリーがウサギを追いかけて一瞬姿を消しました。(爆)
    ちょっと焦ったダンナ、大声でビリーを呼んでいたら帰ってきました。(笑)

    ReplyDelete
  5. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    ほんとにギリギリセーフでクリスマスツリーが登場しました。(爆)
    まだうちは飾ったままです〜。
    また普段の生活に戻り次第、キッチンのリフォームの仕上げ作業を再開します。
    お誕生日のリベンジもしてきましたよ!
    美味しいお寿司を食べてきました。
    ロンドンの雪は融けてしまったのですが、天気予報によるとまた冷え込むそうです。
    また積雪があるかも?
    子供たちは好きですよね、雪。
    私も見ているだけならいいけれど、生活が乱れるのであまり積もって欲しくないです。
    私の実家の父も雪かきで忙しいみたいです。(笑)
    ひのっこママさんも楽しい年越しを迎えましたか?
    また今年もどうぞよろしくお願いします!

    ReplyDelete
  6. うめちゃんさん、こんにちは〜。

    はじめまして、ようこそ!
    ほんとにkipperesにならなければ子育て成功と言えますね。(笑)
    うちの子供たちにもあまり居心地よくしないようにしないと!?
    またブログに遊びにきてくださいね〜。

    ReplyDelete
  7. そういうの、日本じゃニートっていうんですよー。
    ご存知でしたか?
    どこの国にもいるんですね。
    脛かじりのことですわよね。
    そんなになったら困るんで、アテクシも鞭と鞭だな…。
    でも、実際いなくなっちゃうとさびしいかもしれません。

    ReplyDelete
  8. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうだ、ニート!
    聞いたことありますよ〜。
    どこにでもいるんですよねー、こういうのって。
    たしかにいなくなると寂しいかもですが、やはり親の役目は子供たちの自立をもって終えるのですよ。
    自立してくれないとゆったり老後を迎えられな〜い。(笑)

    ReplyDelete