Sunday, 27 January 2008

水風呂、そしてテムズ河の謎

今朝8時半頃ダンナが起きて、すぐにマラソンのトレーニングに出て行きました。

マラソン?と思った方はこちらからことの成り行きをみてくださいね。

11時頃にスゴい形相で帰ってきたんですが・・・、ホントにマラソン走れるのかな?

今日のトレーニングはなんと14マイル(約23km)だったのですが、そこまでは行かずに12.6マイル(約20km)走ったそうです。

スゴ〜いじゃないのぉ!!よくやったね〜!!

そのあと、、、

ねこなすがこの前読んだ記事の中に、「翌日の筋肉痛を減らすためには水風呂に入るべし」っていうのがあったよ〜とダンナに教えたら、

『水風呂を用意してくれ〜い』というご要望が。

『えっ、ホントにやるんですかい?』と思いながらも、水だけだと心臓マヒで死んでしまうかもしれないわと思い、と〜ってもぬるいお風呂を用意しました。

これが筋肉痛に効くかどうかは数日すると判明するでしょう
(ウフフ…)。



そしてダンナが出張に出かけるのでロンドン・シティ・エアポートに送っていくついでに、Thames Barrier Park(テムズ・バリア・パーク)へ行ってきましたよ。



テムズ・バリア・パークは、テムズ河が洪水にならないように守っているテムズ・バリア(堰)の隣にある公園なのです。

ねこなす、テムズ・バリアのデザイン大好きです。

地球温暖化が進んだ場合、海水水位が上がったらテムズ・バリアではロンドンを守りきれないそうですけどね。

ちょうど私達が行ったときは引き潮で、堰は上がっていませんでした。



だからこんな風に川底がむき出しで、たくさんの水鳥達が泥の中を突っついたりしてましたよ。

思ったほどゴミも見なかったし、きれいなテムズ河でとっても嬉しかったです。



むき出しになった砂地のところにサッカーボールを見つけて、ダンナがこんなことするし。

川底に下りていってボールを拾いにいったんですけどね。

結局ボールの中には水がいっぱい入っていて使い物にならず…。

このテムズ・バリア・パーク、Alain Provost(アラン・プロヴォ)というフランスの景観設計家の作品だそうです。

また春や夏だといろいろな色もあって趣きが違うんだろうな。

でももう水仙(らしき)などの芽が見えていましたよ!



そして、テムズ河の泥の中に見つけたものは?!

見えます?写真中央に・・・拳銃があるんですけど…ガンってやつ。

まさか本物じゃないよね〜!?

絶対プラスチックに見えたもの・・・・・・???

テムズ河の謎。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment