Tuesday, 22 January 2008

デザイン・テクノロジーとジンジャー・ビア

長女が学校で使用するとかで、飲み物のアルミ缶が何個も必要だと言われました。

何の科目って「Design Technology (デザイン・テクノロジー)」(技術+図工みたいなの)だそうですけどね。

それも『お父さんのビールとかGinger Beer(ジンジャー・ビア)とか買っておいてよ。最低10個は必要』、だって。

ねこなす、ビールとか缶入り嫌いなんですよね。やっぱり瓶でないと美味しさが・・・。

それにダンナはビール断念宣言をしているというのに(あっ、それゼンゼン守ってませんけど)。

2週間前くらいにいわれて、ずっとこちらも買わないでいたんですよね。

買わなくても、いくらでも道に落ちているわけだし、長女が拾ってくればいいわけだから。

そうしたら、『そんな汚いことできない!』ですってさ。

たしかに・・・、

いつもねこなすに、『道に落ちているものは汚いから拾ったりするな』と言われていたわけですからね。

それは私も矛盾を強要しているわけで。

私も10個もアルミ缶の飲み物を買う気はないので、ジンジャー・ビアの飲み物を6缶買ってきました。

『あとは拾うなり、人の家のリサイクル箱なりからどうにか調達してみなさいね。』と言い渡しました。

そのジンジャー・ビアですが、私も何度か家で作ったことがあるんですよ。

ビア(ビール)とはいいますが、イギリスのジンジャー・ビアはソフトドリンク。

ショウガ、砂糖、水、そしてジンジャー・ビア・プラントという微生物(またはイースト菌)で発酵させて作るのですが、結構これが美味しいんですよ。

ショウガのキックが効いてさっぱり甘辛いとでもいうのか。

 私のお気に入りは自家製の他、この瓶入り。

私は自家製を作る時、ジンジャー・ビア・プラントが手に入らずイースト菌を使ったのですが、ショウガ、砂糖、水の他、これにレモンを足しても美味しいです♪

ただ自家製を作る時は発酵させる時に密封させると、「☆爆発☆」という大変なことになるので空気が抜けるようにしておかないとダメですけどね(笑)。

ところで、長女のデザイン・テクノロジーのクラスでは、アルミ缶のリサイクルでフレームを作るそうです。

ん〜、一体どんなのができるのかな?



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment