Friday, 9 November 2007

長男とquality time(クウォリティ・タイム)

今日はディワリで小学校がお休み…ということで、長男と2人だけのクウォリティ・タイムを楽しみました。

そしてそこで遭遇したのは…!!!

巨大グモ!!!? これはTate Modern(テート・モダン)の外に展示してある彫刻。

Louise Bourgeois(ルイーズ・ブルジョア)氏による「Maman」というスティールとマーブルでできた1990年の作品。

その題名の如く、巨大グモのお腹には卵が見えましたよ。

スケールがすごいわ、なんたって。高さ10mくらいあると思いますよ。

ちなみにクモの下、遠く見えるのはセントポール寺院。とっても対照的で面白い、と思いませんか?



長男とはロンドンをあちらこちらバスを使ったり、歩いてまわりました。

その間、よく喋ること…1日中ほとんど止まることはありませんでしたね。

それにしてもこういう1対1の時間って大切、とつくづく思います。

長女も加わると、賑やかで楽しいけれど密度はやっぱり違うものがあると思うし…

長女と2人だと女同士また違った話題があるわけで。

長男、ティーンエージャーになってもお母さんに付き合ってあちらこちら一緒にいってくれるかな…行ってくれるとイイナ。





ところでこのリンゴたちったらなんでこんなに大きさが違うのぉ!?

両方とも国産、有機栽培で育ったリンゴ。

右のリンゴは「Jonagold ジョナゴールド」、左のリンゴは「Cox コックス」という種類のリンゴなんですけどねぇ。

お味はというと、両方とも歯ごたえはいいし酸味が利いててとっても美味しい〜の!



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

No comments:

Post a Comment