Saturday, 13 July 2013

ショーディッチで美味しいサンドイッチ

今日もと〜ってもいいお天気だった下町ロンドン。

ロンパラ!さんと待ち合わせして、東ロンドンの散策に出かけてみました〜。



ふと振り返ってみると、ガーキンと呼ばれるオフィス・ビルがにょきっと。(笑)

ノーマン・フォスターとケン・シャトルワースのデザインで、ロンドンのシティーの中では目立つ存在です。

そして、Shoreditch(ショーディッチ)方面へと歩いて行くと・・・



ビルの上には地下鉄の車両が乗ったり、面白いグラフィティがあちこちに出現。

この辺、いろいろ路地に入って行くと、面白いお店もあるし歩いて見ているだけで楽しい感じです。

この他にも、こんなグラフィティや・・・



懐かしのリビアのカダフィ大佐・・・



有名なグラフィティ・アーティストのBanksy(バンクシー)の作品も!

そして、ちょうどお腹も空いてきたところで、こんなレストランに偶然通りかかりました〜。



あ、もしやここは、Tramshed(トラムシェッド)

以前、ガーディアン紙の記事で読んだことがあったことを思い出しました〜。
↓↓↓
Restaurants: Tramshed, London EC2

Mark Hix(マーク・ヒックス)氏のレストランで、1905年に建てられたトラム(路面電車)用の発電所だった建物を改造したものです。

レストランの中央部には、アーティストDamien Hirst(デイミアン・ハースト)の作品が〜!

ここはあのアート作品のように、牛肉と鶏肉を中心としたお料理が得意らしいので・・・

私が頼んでみたのは、The Cock ‘n’ Bull(コック・アンド・ブル)という鶏肉とステーキが半々のサンドイッチ。



ボリュームたっぷりで、鶏肉もジューシーだったし、ステーキも焼き具合がちょうどよく、お肉も柔らかくて美味しかったです〜。

そして、奥に見えるのが、ロンパラ!さんが注文したChicken and egg(チキン・アンド・エッグ)。

これも味見させていただきましたが、アンチョビーやケーパーのソースの味が効いててなかなか。

チキンのコロッケ、とあるのでどんなのかと思ったら、チキンとジャガイモを混ぜてフライパンで焼いたような感じでした。

ヒットだったのが、付け合わせのサラダで、レタスがシャキシャキしているだけでなく、ドレッシングもマスタードが効いててとっても美味しかった〜。

そして・・・

他のお客さんが頼んでいたものが登場したときには、思わず遠くからカメラでぱちり。(笑)



鶏の足が逆さまになってる、このプレゼンテーションには笑ってしまいました。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. おいしそうーーー!
    あと、↑あの変わった建物前にも見たの覚えてます!
    アテクシも久しぶりに外食の予定…18日(笑)
    アップするかも…。
    今から楽しみですーー。
    それまで英語頑張ります…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    これ美味しかったですよー。
    おー、外食、楽しみですね。
    もしや、飲茶?(笑)
    アップを楽しみにしてます。

    ReplyDelete