Tuesday, 4 September 2012

パラリンピックはファンタスティック!

こちらのテレビで映らないので、知らなかったのですが・・・

ロンドン・パラリンピックで、日本人初のメダルを獲得したのは、柔道100kg超級の正木健人選手だったそうですね!

それも、一本勝ちで!!

最近の柔道界では、気持ちのいい勝ち方ではないでしょうか。

正木選手、おめでとうございます〜!

そして一昨日、競泳でも女子100m背泳ぎ S11で、秋山里奈選手が金メダルを獲得してました!

それもパラリンピック新記録で!

見逃した方はこちらからどうぞ(残念ながら正木選手の決勝戦は見つかりません)。



途中、手がコース・ロープにぶつかってスピードが落ちたけど、よく最後まで頑張ってくれましたよね〜。

秋山選手、おめでとうございます!

パラリンピックって、オリンピックよりもいい意味で刺激になります。

イギリスでも、選手の生い立ちとか、障害を負いそれを克服した過程が紹介されるのですが、人それぞれに逆境を乗り越えている姿に感動します。

それだけでも、選手の方たちみんなに金メダルをあげたいくらい。

例えば、7年前に起きたロンドン同時テロで、両足を失ったMartine Wright(マーティン・ライト 結婚後はウィルトシャー姓)選手。

先週シッティング・バレーボールに出場したのですが、残念ながら、GBチームは予選の3試合を全部ストレート負け(その中の1試合は対日本!)。

でも、彼女はとても清々しそうでした。

ライト選手は、事故後に飛行機操縦、スキーを初めてやったり、結婚して子供を産んだだけじゃなくって、パラリンピック選手にまでなってしまったんですよねー!

このスゴい生き様に共感を覚えると共に、大尊敬してしまいます。

それに比べて、日本のパラリンピック選手の状況はまだ厳しい感じです。

ちょっと前、毎日新聞(ネット版)にこんな記事がありました。
↓↓↓
パラリンピック:自己負担、平均140万円超す

これは、日本パラリンピアンズ協会による、パラリンピック選手の競技環境調査だそう。

オリンピック選手とは比較にならないほど、厳しい状況だと思います。

もっと国からの援助、スポンサーや社会の認識、日本代表アスリートとしての社会地位の確立が必要になっているような気がします。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. Martine Wright選手の記事、こちらの新聞でも読みました!

    いろんな苦難を乗り越えて、
    いや、現在も日々戦っている選手もいるのでしょうけれど、いつも前を向いている選手たち、すごいね

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    テロからの生還は、みんなが感動するよね。
    他の選手も、人それぞれの事情や背景があるのに、あんなに素晴らしいパフォーマンスをするなんて、やっぱりスーパー・ヒューマンだなと思います。
    私もガンバレと、元気をわけてもらってる感じ〜。

    ReplyDelete
  3. これはアテクシもテレビで見ました。
    パラリンピックの選手って、ほんとにすごいです。
    もっと世間が注目するべきだと思うんだけど
    日本に扱いはイマイチなんですよね。
    オリンピックに比べて、放映される時間も少ないし。
    NHKはある程度放映してましたが、民放なんて通常営業ですからね。
    メダルが出たら、ワイドショーで取り上げるくらいで。
    自己負担が大きいっていうのも、頑張ろう!って思えなくなる一因ですよね。
    ↑人一倍の頑張りに触れたら、みんな勇気をもらえると思うんですが。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    パラリンピックって人間の強さを見せてくれるっていうか、どんなことも可能だっていうのを感じさせてくれるっていうか。
    ほんとに感動します。
    こちらでもパラリンピックが大きく変わってきたのは、たぶんシドニーあたりから。
    前回の北京で注目されるようになって、今回は地元っていうのもあるので、スゴかったです!

    ReplyDelete