Monday, 14 February 2011

大木の門

週末、ビリーのお散歩に森に行ってきました。

いつも行っているところではなくて、ちょっと違う方へ行ってみたら、こんなものが出来ていました。

古い枯れた大木を両側に置いて、まるで大きな門が出来たよう。

なかなかいいアイデア。

なんとなく門という感じなので、ついついこの間を通過。(笑)

この森には、樹齢何百年という大木が数えきれないほどあるのですが、中には立ったまま朽ちてしまいかけているものも。

ダンナがスッポリと入ってしまう大きな凹みがある木。

この木はまだ一応生きているのかな?

枝はスクスク伸びていたようだし。

そういえば・・・

ハッピー・ヴァレンタインズ・デイ!

今朝、ダンナとカードと小さなプレゼントの交換しました。

日本では圧倒的に女性が男性に、、、って感じだけど、こちらでは男性が女性にとか、カップルならお互いにって感じです。

この日にプロポーズする人も多々いるそうだし。

ロマンチックな1日をお過ごしください!(笑)



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. すてきな景観ですわー。
    木の中に入ってるご主人がまたお茶目ー。
    んで、バレンタインですが
    日本じゃロマンチックとはかけ離れてますわ…。
    今年特にだと思うけど
    女同士の友チョコというのが花盛りで
    男子そっちのけなんですよ…。
    ひょんたろうもウサギ一匹とれませんでしたわよ。
    「あいつら自分たちだけで盛り上がって…」って
    恨めしそうにしてました;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    やっぱり日本のバレンタインは、ちょっと違いますね。
    もう菓子会社の陰謀としか思えませんわ〜。
    たしかに稼ぎどころなんでしょうけど。
    友チョコの次は何になるのか、ちょっと気になります。(笑)
    可哀想なひょんたろう君・・・友チョコの犠牲者になるとは。
    自家製チョコ、食べたいよねー、ひょんたろう君。
    にゃんぽちゃんは、取っておいてあげなかったのですか?(笑)

    ReplyDelete