Thursday, 20 January 2011

マヌカ・ハニーの効能

以前、ゴホゴホ・・・ときたら、マヌカ・ハニー。でもご紹介した、我が家で愛用しているマヌカ・ハニー。

相変わらず重宝しています。

最近、イギリスの医療現場でも使われているらしいマヌカ・ハニー。

手術後のMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)対策にもいいとか。

もちろん、そんなに大げさでなくとも、風邪やインフルエンザに伴う喉の痛み、口内炎、整腸作用、胃潰瘍、胃炎だけでなく、 歯周病などや水虫とかにも効くらしいです。

ほとんど万能薬?

 自然100%純粋そのままのハチミツです。栄養分(有用成分)が全く違います。17dw01 マヌカハニ...

うちで今使っているのはUMF18+。

UMFの数値は、抗菌作用の度合いを表しています。

数値が高ければ高いほど、効力も大きいということ・・・その代わり値段も高くなるけどね。(笑)

スーパーマーケットとかだと、UMF5+〜10+が売られていますが、もうちょっと高い数値のものはヘルスショップなどにしかないですね。

普段使いならUMF10+くらいで十分かな〜。

で、今回・・・

私、口唇ヘルペスができてしまったのですが、ふと思ったのです。

「あれだけ抗菌力のあるマヌカ・ハニー。口唇ヘルペスに塗ってみたらどうかしらん?」

と、マヌカ・ハニーに綿棒をちょっと入れて、口唇ヘルペスに塗ってみました。

それを日中3〜4回くらい繰り返してみたのです。

そしたら、普通なら口唇ヘルペス発生して1日経ったら、あれよあれよという間に膨れ上がってしまうところ、シュンと萎んでしまいました。

醜い唇になってないのです!!

前からマヌカ・ハニーの効能は認めていましたが、なんだかビックリ。

やっぱり自然の力って底知れない〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

5 comments:

  1. ちょうど発熱&咳で苦しんでた私にタイムリーな情報
    ずいぶん元気になったけど
    今後のためにも、さっそく明日探しにいってみます
    まずはUMF10くらいから始めて見ましょうか

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    発熱!くろりすが!
    お大事にねー。
    マヌカ・ハニー、オススメだよ。
    胃潰瘍の原因のピロリ菌も殺菌しちゃうくらいらしいので、インフルエンザ予防とかにもいいはずです。
    外出したら、帰宅して小さじ一杯ペロリするといいかも。
    私のお気に入りはマヌカ・ハニー、ジンジャー&レモンのドリンクです。

    ReplyDelete
  3. なるほどー。
    今回なめみたんですよ。苦手だけど。
    だからシャンとしたのかも?
    アドバイスありがとうございました。
    そうかー、帰宅してうがいしたら、ひとなめすといいですわね。
    メモメモ…。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    tatsumakinecoさんも購入してみましたか!
    もしハチミツの味が苦手なら、マヌカを水で薄めてうがいしてみたらいいかも。
    ハチミツをがっつり食べなくてもいいけど、効果はあると思いますよ〜。
    家族みんなでお試しください。

    ReplyDelete
  5. 突然の書き込みで失礼いたします。
    私は「アレって本当に効果あるの?blog」というブログの管理人です。

    私のブログでは、巷で話題のダイエットやサプリメントなどをお試しになった皆様のブログ記事で、他の方が読んでも参考になると思ったものをピックアップさせていただいているのですが
    大変勝手ながら、事前にお許しをいただくことなくこちらの記事を私のブログ内で紹介させていただいております。

    もしもご迷惑になる様でしたらすぐに削除いたしますので、お手数ですが私のブログのコメント欄に「紹介をやめて!」と申し出ていただけけますでしょうか?

    よろしければ、これからも記事を使わせていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

    http://kouka-blog.seesaa.net/article/216474152.html

    ReplyDelete