Thursday, 4 March 2010

あるはずのない銀行引き落とし

先月、あるはずのない銀行自動引き落としがありました。

(詳しいことの成り行きは↑からどうぞ)

とっくに利用を止めていたメガネ屋が、2年以上経ってからまたコンタクトレンズの引き落としをしていたのです。

で、すぐに店に電話してマネージャーに折り返し電話するように伝言をしたのですが、何もなし。

今度は手紙を書いて、すぐに引き落としの中止と返金を求めたのですが、何も応答なし。

オンラインで銀行口座をチェックしていたら、引き落としに気がついた時点ですぐにキャンセルしていたのにもかかわらず、また3月1日付でお金の引き落としがありそうになっていました。

それで、すぐにまたオンラインでキャンセルして、なんとか3月分の引き落としは避けることが出来ました。

とにかく、マネージャーと話さないと埒があかないので、昨日、直接お店へ行ってきました。

もちろん、解約時の手紙のコピー、先週出した手紙のコピーと銀行口座の引き落とし状況コピーを持参。

お店で15分くらい待ったあと、やっとマネージャーと話すことが出来たのですが・・・

もう初めから守備体制。

『うちで引き落としをやっていないし、あなたの銀行のせいに違いない。

だからいちいち銀行に中止の手紙なんて送っていられないし、送る必要もない』って。

でも私もこのまま引き下がれないので、

『私の銀行がいうには、こちらで引き落としをキャンセルしてもそっちで始めたら中止できないっていうので、そちらで中止してもらわないと困る。』

と、オンラインの私の銀行口座の引き落としのコピーを見せました。

そしたら、やっぱり何かしないといけないと思ったらしく、私の手紙3点セットをそのまま(メガネ屋の)銀行に送ることにしました。

で、銀行の対応を見ようということになりました。

それに返金はどうなのよ?と思ったら、メガネ屋は銀行から入金がないらしいので、銀行のどこかに消えてしまっているらしいし。

そんなふうに勝手に銀行が引き落としを始めることが出来るっていうのがコワイでしょ!!?

でもあり得るんだよ、こういうことが。

私のメルマガの読者の方(カナダ在住)も、引っ越してから7年目に銀行が住所を勝手に旧住所に変更していたことがあったそう。

そういうのって、日本では考えられないー。

それに、このメガネ屋の責任じゃないとしても、ちょっとぐらいカスタマーに謝罪してもいいんじゃないのかな〜。

でも今回の対応を見て、つくづくあのメガネ屋に通うのを止めてよかったと思いましたよ。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. tatasumakineco6 March 2010 at 02:05

    ヲイ!メガネ屋!
    つか銀行!?
    それは、泥棒って言うんだよ、泥棒!
    一体なんで?
    引き落としは一度止まっていたんですよね?
    2年経ってからって、変ー。
    銀行員だったアテクシとしても不可解なり。
    (つか、店にいたのは遠い昔なんで、よく覚えてないけど)
    でも、口座振替って1度止まったものを復活させるには
    それなりの手続きがいるんですよ。
    また口座振替依頼書を出して、日本だと印鑑照合してと。
    だから聞けば聞くほど奇妙な話です。
    銀行内部の人の悪意を感じるんですが。
    メガネ屋というより、銀行の中に悪い人がいると思うー。

    ReplyDelete
  2. 銀行の明細って注意していないとダメですよねー。
    この間もティムちゃんの口座から既に買い換えちゃってる携帯電話の保険金が引き落とされているのを発見。
    すぐに止めましたけど、あれは忘れていた私たちのミスでした。
    銀行って、いろんなところにあて先不明のお金が溜まっている、ポケットみたいなものがあるみたいですよ。
    先日のホリデーのデポジットもそんなところに隠れていて、取り出すのにエラク苦労しました。
    今度、その話は記事にしますね。

    ReplyDelete
  3. tatasumakinecoさん、こんにちは〜。

    そう、銀行ですよ、きっと。
    信じられません、つーか、えげれすだからあり得るけど。
    私もこれはなんか内部の怪しい動きかと。
    私の分はたった£12.50とかだけど、あちこちのを集めたら結構なるしねー。
    それで聞いてみたら私の銀行と同じ系列なんですよ!
    このアホ!!
    でもメガネ屋ももっと誠意を見せろ、と思いました。
    だって、いくら元カスタマーといっても長い間利用したわけだし、もっと誠意を持って対応してくれよ、と。
    まぁえげれすでそれを期待しちゃぁマズいですね。(笑)

    ReplyDelete
  4. mikiさん、こんにちは〜。

    私もアメリカ時代からちゃんとチェックしてますが、銀行、信用できませんよね!!
    やっぱりmikiさんも明細は必ず確認しているんですね。
    そうでないと、どこで何を盗られているかわかったもんじゃないです。
    やっぱりこの前のホリデーのデポジット、そういうことになっていたんですね〜。
    なんだかそういう気がしていましたけど。
    危ない、危ない、ちゃんと入金するまで安心できなーい。
    私もたったこれっぽっちの金額のために、これからどのくらい労力を要するのか?

    ReplyDelete